30代女性こそ結婚相談所を利用するべき理由

これから結婚相談所への入会を検討しているけれども、「20代じゃないけど大丈夫かな?」「30代はやっぱり不利なのかな?」「男性に相手にされるのかな?」等の不安を抱えている方もいるかと思います。

心配することは全くありません。
というのも、結婚相談所の女性会員の中で最も多い年齢層は30代半ばから後半になります。この年齢層の方々が成婚できていないかと言うともちろんそんなことはありません。多くの方が成就しています。

「30代だから・・・」と卑屈になるのではなく、婚活で悩まれているなら積極的に結婚相談所を活用していくことをおすすめします。

30代の方の婚活にどうして結婚相談所がおすすめできるのか、30代の女性が結婚相談所で不利になってしまうのはどのようなケースが考えられるのか等について解説していきます。ぜひご覧ください。

どうして30代に結婚相談所がおすすめなの?~4つの理由~

1、結婚できる確率を上げる

20代と比べると30代の結婚できる確率は下がります。
およそ26%の差があります。
具体的には20代でしたら約2人に1人が結婚できるのに対し、30代だと約3人に1人しか結婚できないことになります。

人口動態統計(厚生労働省)によると20代の婚姻率は61.4%(2人に1人以上)30代の婚姻率35.0%(3人に1人以上)となっており、女性が結婚する年齢層で最も高いのが25歳から27歳、33歳の頃はピークと比較するとおよそ半分にまで落ち込みます。
このことが意味することは、20代と同じ婚活をしていてはダメだということです。つまり、30代になったら、20代の時以上の婚活をしなければ結婚に結び付く確率はどんどん下がってしまうということです。
どのようにしたら結婚できる確率が上がるかと言えば、結婚相談所への入会が挙げれらます。どうして、30代の婚活には結婚相談所が向いているのか詳細を説明していきます。

2、結婚に対する本気度が高い男性と出会うことができる

これまでに、合コンや街コン等に参加していいなと思った相手がいたとしても、その男性が「人数合わせで来ただけで、彼女いるんだよね」「結婚はまだする気はないけど、恋人が欲しいんだよね」等を言われたことがあるかもしれません。
当然、このような事を言われれば、諦めざるを得ないと思います。

合コンや街コンと違い、結婚相談所の会員になっている男性は入会金等それなりの費用を払って入会しているので、上記で紹介したような男性とは異なり、結婚に対する本気度が断然、高いです。
「結婚したい」という強い思いを持っている男性が多いので、結婚相談所を利用する婚活方法はどの方法よりも効率よく真剣に結婚をしたい男性と出会える可能性が高いと言えます。実際に結婚相談所の利用率は年々増加している傾向にあります。

3、その道の専門家によるアドバイスを聞きながら婚活を進められる

専門家からアドバイスを貰いながら婚活ができるのも結婚相談所をすすめる理由のひとつになります。

30代の婚活となると、周りのほとんどが結婚していたり、一緒に婚活をしている友人が居たとしても、核心に触れずにお互いに慰め合ったりしてなかなかうまく婚活できないこともあります。もし一緒に婚活している友人の結婚が決まったりしたら、さらに焦ってしまうことも考えられます。

しかしながら、結婚相談所に入会していれば、その道の専門家に悩みを相談したり、的確なアドバイスをもらうことができます。これまでに多数の人々を結婚まで導いてきた専門家なので、友人や家族等の婚活に関するアドバイスとは異なり、第三者の立場から的を得たアドバイスをしてもらうことができます。友人等では気を遣ってなかなか本当の事を言ってくれないことも考えられますが、本当の事をハッキリと伝えてくれるので、そのアドバイスを活かして今後のステップアップに繋げることができます。

4、ターゲットを絞って男性を探せる

4つ目の結婚相談所をすすめる理由として挙げられるのが、ある程度ターゲットを絞って男性を探せることです。
婚活パーティや合コンでは事前に相手の年齢や年収、婚姻歴等を知った上で参加することはできませんが、結婚相談所でしたら、あらかじめ条件を指定しておくことで、効率よく理想とする男性を探すことができます。

大手の結婚相談所(たとえば、楽天オーネットやパートナーエージェント)でしたら、入会前であったとしても、理想の条件にマッチしている男性がどれくらい登録されているかを事前に調べることができます。入会する前にマッチングテストをやってみてもいいでしょう。

結婚相談所の中には、例えば「年収1,000万円以上」「年齢30代以上」等の条件が決められた結婚相談所もあるので、このような結婚相談所に入会すれば、効率よくアナタが希望する条件に合った男性と出会うことができます。

やみくもに結婚相手を探すよりも、あなたに合った結婚相談所に入会すれば、理想の相手と出会う機会はグンと増えます。

結婚相談所で不利になってしまう30代の女性の特徴とは

30代の女性に結婚相談所をおすすめする理由はわかっていただけたと思いますが、全ての30代独身女性に結婚相談所が向いているかというとそんなことはありません。
中には結婚相談所が合わない方もいるので、そのような方の特徴についてご案内します。

理想が高すぎる

不利になってしまう特徴の1つ目はご自身のスペックと相手に求めるスペックがあまりにもかけ離れているケースが挙げられます。

あなたのスペック

  • 年齢:38歳
  • 年収:250万円
  • 職業:派遣社員
  • 学歴:高卒
  • 条件:専業主婦

理想とする相手のスペック

  • 年齢:30代
  • 年収:1,000万円以上
  • 職業:会社員もしくは公務員
  • 学歴:大卒もしくは大学院卒

このような相手とは絶対に結婚できないとまでは言いませんが、真面目に結婚したいと思っているなら、ある程度、許容範囲を広げる視野を持つことも大切です。どなたでも結婚相手に理想があるのはわかりますが、視野を広げて多くの人と出会ってみるのが、結婚相談所を利用して結婚するためには必要だと言えます。

一般的に若い女性を好む男性が多いのが現実です。年齢が高いと不利に働くのは確かなので、年齢を忘れさせるような魅力的な女性になる努力を怠らない必要があります。視野を広く持てて、ご自身を磨き続ける努力を継続できる人が結婚相談所に入会すれば、あなたに合った結婚相手がきっと見つかるでしょう。

素直になれない

不利になってしまう女性の特徴の2つ目として、結婚相談所の専門家(コンサルタント)のアドバイスを素直に聞けないということが挙げられます。素直に人の話を聞けない特徴を持っている人はどこの結婚相談所に入会したとしても、結婚に結び付かないことが多い傾向にあります。

歳を重ねるごとにアドバイスを受け入れづらくなるのはわかりますが、結婚相談所において、いい感じになっている男性からの指摘やコンサルタントからのアドバイスを受け入れられないようでは、結婚までの道のりはより厳しいものになります。素直に聞き入れる気持ちが無い人は結婚できないと言っても過言ではありません。

結婚相談所に入会している男性は、結婚相談所を介して出会った女性とこの先もずっと一緒にいられるか、家庭を築けるかという事を交際期間中に見極めています。正しい指摘をされた場合はもちろん、納得いかない、理不尽だと思うような指摘であっても一度は受け入れ、話し合いができる素直な女性を目指すようにしましょう。

素直になれる気持ちがあるのなら、結婚相談所に入会することで理想の相手と出会い結婚までいく可能性がとても高いです。是非とも結婚相談所に入会することをおすすめします。

まとめ

どうして30代の女性に結婚相談所をおすすめするのかその理由を理解していただけたでしょうか?
実際に結婚相談所を利用している年齢層は30代が最も多いです。
婚活で悩みを抱えているなら、気になる結婚相談所を見つけてまずは相談から始めてみることをおすすめします。









関連記事

  1. 結婚相談所で婚活するメリットとデメリット!真剣交際は出来る?

  2. 結婚相談所の交際期間はどのくらい?

  3. 無料の結婚相談所のメリット

  4. 結婚相談所の婚活サポートの魅力

  5. マル適マークCMSがある結婚相談所

  6. 婚活パーティーより結婚相談所

PAGE TOP