なぜ結婚できないのか

結婚についてもう一度考え直す

今、日本において結婚したカップルの3組に1組は離婚すると言われています。
半分のカップルが離婚するアメリカにはまだ届きませんが、かなり高い率で離婚する人たちがいると言うのが現実です。

離婚には様々な理由があると思いますが、まず結婚する前に一呼吸おいて本当にこの相手で良いのかどうかをしっかり考えていればもしかしたら防げたかもしれません。
離婚すると言うのは非常にパワーが必要だと言われており、それは結婚の比ではありません。
子どもがいるような場合であれば、親権や養育費の問題もありますし、何よりその子どもの人生さえも左右しかねない出来事になってしまうのです。
ですから、結婚を考えている時にもう1度冷静になってこの相手で良いのか考えてみましょう。
こちらではどのような点をチェックすればよいか、考えてみたいと思います。

結婚相手に異性の存在はないか

離婚の理由が相手の浮気であると言うケースは多いものです。
結婚前に相手にその傾向がないかどうか、よく見極める必要があるでしょう。
以前付き合っていた元カレや元カノとまだつながりがあるような人は要注意です。
また今はSNSで簡単に元恋人と連絡を取り合う事も出来る世の中になりました。
軽い気持ちで再会して、懐かしさから浮気に走ってしまうような人もいます。
異性の友人が多いタイプも要注意でしょう。
もし浮気まで至らないとしても、相手が異性と仲良くしていたら気分はよくありません。
結婚では安らぎを求めたいのに、落ち着かない毎日を送る事にもなりかねません。
そもそも、相手が浮気をしそうなタイプであるかないかは、付き合っている間にある程度わかるのではないでしょうか。
相手が浮気しそうだと思っても、自分にだけは違うはずだと見ないふりをしていると言う事はないですか。
そういう性格は基本的に治りませんから、結婚前に冷静になって考えてみることをお勧めします。

結婚相手の金銭感覚

結婚相手の金銭感覚は重要です。
借金がないかどうかや、金遣いが荒くないかどうかは結婚前にしっかり確認しないといけません。
結婚後に相手の借金が発覚すると言うケースは非常に多く、その事が離婚につながる事も少なくないようです。
ギャンブルが好きな男性や、身分にふさわしくないほどのブランド物を持っているような女性には気を付けた方がよいかもしれません。
借金については相手に単刀直入に尋ねてよいと思います。
そこで嘘を言うような人とはそもそも結婚はしない方がよいでしょう。


関連記事

  1. 結婚できない理由

  2. 結婚できない問題点

  3. 結婚相談所のプロフィール写真

  4. 結婚相手として見てもらうためには

  5. 婚活中にやってはいけないこと


新着記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP