生涯未婚率とは?

『生涯未婚率』と言う数字があります。
これは50歳の時点で1回も結婚経験のない人の割合を表したものです。
2014年の人口統計表によると男性約20%、女性約10%となっています。
1965年には男性約1.5%、女性約3%でしたので、それと比べればどれだけ多くの人が結婚しない人生を選んでいるのかわかりますし、この傾向は今後益々進んでいくと考えられています。
そのような中で、真剣に結婚したいと思う人はどうすれば良いのでしょうか。
普通に生活を送っているだけでは、なかなか理想の相手に出会えると言う事は期待できません。

そんな時、結婚相談所に登録する事で結婚相手を見つけることができるかもしれません。
結婚相談所には、真剣に結婚したいと思う男女が大勢登録しているからです。
こちらでは、結婚相談所で結婚したい方んほための情報をお伝えします。

結婚相談所で婚活が成功しやすい年代

結婚相談所で成婚しやすい年代は女性は20代後半、男性は30代です。
もちろんそれ以外の年代の人が結婚出来ないと言う訳ではありませんが、人気が高いのがこの年齢層の人たちです。
特に男性は若い女性を希望する傾向にあり、20代の女性会員がいるとそちらにばかり注目してしまい、30代の女性が残されてしまうようなケースがままあります。
ですから、女性が結婚相談所を利用しようと思う時には、できるだけ早く決断しできれば20代のうちに入会すれば、お相手も大勢の中から選ぶことができることになります。

と言っても20代の女性も注意しなければいけないことがあります。
それは結婚相談所に20代で登録したら、正直20代と言うだけで多くの男性からアプローチされるケースが多いのです。
そうすると過度に自分に自信がついてしまって、もっと良い人がいるのではないかとどんどん高望みをしてしまう傾向がります。
そのような事をしていると、あっという間に30代に入ってしまい、気付いたら申し込みの数が極端に減っていた、などと言う事にもなり兼ねません。
結婚にはある程度勢いが必要です。
慎重になるべきところはならなくてはいけませんが、即断即決が必要な場合もあるのです。

結婚相談所で結婚出来ない人は?

結婚相談所は婚活サービスを行い、結婚したい男女が結婚できるように最大限の努力をしてくれるサービスですが、いくらスタッフが頑張ったからと言って全員が結婚できるわけではありません。
結婚相談所の平均的な成婚率は、多くても20%程度というのが現実です。

ですから結婚相談所に登録したからと言って、絶対に結婚できるというわけではないと言う事をよく覚えておいてください。
大切なのは本人も努力しなければ結婚はできないと言う事です。
結婚相談所に登録したことで安心して、あとは待ちの姿勢の方も多いようですがそれでは結婚はできません。
結婚相談所でも婚活に積極的に参加するとともに、一方で自分を高める自分磨きにも力を入れることが大切なのではないでしょうか。
魅力ある人間になれば、結婚相談所に登録していてもしていなくても、幸せへの道は開かれると思います。


関連記事

  1. パーティーでのフリータイムでうまく立ち回るコツ

  2. ウェディングノートに理想を書き出すと結婚に近くなる?

  3. お見合い時の服装はどうすればよいですか?

  4. 無理に見合いを勧められたり、交際を強く勧められたりしませんか?

  5. 地元の結婚相談所の方がいい?

  6. 結婚相談所は何歳から利用することが出来ますか?平均年齢は?


新着記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP