担当カウンセラーに相談した方がうまくいく内容について









結婚相談所はほとんどの場合、入会者にカウンセラーと呼ばれる担当者がつき、結婚相談所のシステムをはじめ婚活全般のサポートをしてくれます。
担当カウンセラーには色々な相談をすることができ、中には相談しておいた方が良いと考えられることもあります。

担当カウンセラーに相談したいことをまとめよう

結婚相談所の担当カウンセラーは、自分のプロフィール作りや、理想の相手の情報をまとめる時にサポートをしてくれ、主催されるパーティーやイベントに出席する際の服装やマナーについても指導してくれるケースがあります。

細かな気遣いをしてくれる担当カウンセラーですが、一番のポイントとなるのは自分の婚活の方向性を相談することだと考えられます。

方向性が決まっている人は担当カウンセラーに伝えれば良いのですが、漠然としている場合も多いので、そのような場合には担当カウンセラーと話をしながら方向性を決めていく方法がお勧めです。

ただ、この時に相手の条件について自分が思っている理想が高すぎると指摘されることもあると思われますが、アドバイスはしっかりと受け止めて婚活に取り入れることがコツです。
服装やマナーについても同様に受け止めるよう心がけましょう。

担当カウンセラーと自分の相性も大切

結婚相談所のカウンセラーにも様々な人がいるので、自分と性格が合っている人と一緒に婚活ができるように環境を整えましょう。
友達のように何でも話せる担当カウンセラーが理想的ですが、当然担当カウンセラーとも相性があるので、あまりにも合わないと感じた場合には無理をせずに変えてもらうようにしてください。

自分の結婚観を理解してくれ、丁寧に婚活に取り組んでくれると感じる担当カウンセラーであれば、相談もしやすいですし、アドバイスをしてもらった時にも受け止めやすいでしょう。

担当カウンセラーとは結婚相談所の入会前の説明会などでも話すことができるので、あらかじめ確認しておくと良いかもしれません。


関連記事

  1. バツイチの女性は利用できますか?

  2. 結婚相談所の入会条件には一体何がある?

  3. お見合いに不安があるのですが、サポートはありますか?

  4. お見合い時に最適な服装は?

  5. 結婚相談所の成婚率が高いと言うのは本当?

  6. 結婚に有利な職業・不利な職業について

PAGE TOP