結婚相談所の平均的な価格は?









結婚相談所の平均価格はいくらくらいなのでしょうか。
あまり高すぎてもなかなか支払いが難しいですし、かといって安すぎると何か不手際が起こった際にサポートしてくれなさそうで心配ですよね。
平均的な結婚相談所の利用価格とはいくらなのでしょうか。

パーティー型、データマッチング型

パーティー型はパーティーが主となった結婚相談所となります。
自分から積極的に話を進めていける人等には適しています。

データマッチング型はパソコンを通じてお互いがやりとりする形になります。
アプローチから合う時間や場所まで、パソコンを通じてやりとりするので、本人確認は実際会うまで分かりません。

さてそんなパーティー型、データマッチング型の利用料金はいくらなのでしょうか。
まずパーティー型は6万円前後となっています。データマッチング型は8万円前後となります。

しかし、これら2つにもクラスがあり、カウンセラーが完全サポートするか、自由にやりとりするかで異なってきます。
パーティー型でもセレブの集まるパーティーになると、20万円を超す結婚相談所もあります。
またデータマッチング型でも高くて20万円を超えるところがあります。

  • どれくらい結婚相談所のサポートが充実しているかによっても価格は異なるようですね。

  • 仲介型のサービスの場合

    結婚相談所にはセッティングを仲介人が行うため、コミュニケーション能力が低い人にはオススメです。
    出会い率もかなり高いので、コストは高いと言われています。
    平均的な価格で言えば、30万円程度でしょうか。

    低料金なところで20万円台、高額で40万円台のところが主となっています。
    こちらも仲介人のサポートがどこまであるかによって料金が左右しているようですね。

    高い料金を支払ってでも理想的な自分の条件にぴったりあった人を探したいと思って40万円台の結婚相談所に通うのも良いですが、20万円の結婚相談所でも良い人物はたくさんいます。

    むしろ、20万円や30万円台のほうが会員数も多いので、よい縁に結ばれる可能性は高いでしょう。
    口コミやレビューをチェックして、会員数や成婚率などを調べてみましょう。

    • 価格が高いから成婚率が良いとは限りませんし、良いカウンセラーがいるとは限らないのです。

    • ただし、イベントやパーティーの主催などが多かったり、メリットはそれなりにあるとは思っておいて良いでしょう。


関連記事

  1. きちんとしたお見合い写真を用意しないといけないものでしょうか?

  2. 結婚相談所における自分の方向性について伝えること

  3. 結婚相談所の入会条件には一体何がある?

  4. お見合い時に最適な服装は?

  5. 専門家によるお見合いセッティングの内容について

  6. 結婚がなかなか出来ないのは出会いがないから?

PAGE TOP