結婚相談所にいるのは売れ残りの人なの?

結婚相談所や婚活サイトを利用して婚活している人は、自力で結婚出来なかった「売れ残りの人達」というイメージを持っている方も少なくないかもしれません。
特に結婚相談所は、他の婚活サービスと比較しても格段に高い費用が必要なため、余計に最終手段として入会していると誤解される事が多いようです。
こちらでは、結婚相談所に登録している人が本当に売れ残りなのかどうか、検証してみたいと思います。

世間一般の「売れ残り男女」のイメージ

「売れ残り」という表現自体がとても失礼だとは思いますが、それを承知で世間一般が「売れ残り男女」と考えている人のイメージを考えてみましょう。
一般的にある程度の年齢を超えても結婚していない人や、何年も婚活をしているのに結婚に結び付いていないような人を「売れ残り」と判断する事が多いようです。
しかしその基準は、都会なのか田舎なのかなどの地域によっても異なりますし、周りの結婚状況によっても違って来ます。
このように、そもそも売れ残りの基準自体が曖昧なのです。

結婚相談所には人気の年齢層の人が多い

意外と感じる方も多いかもしれませんが、実は結婚相談所にはいわゆる結婚適齢期と言われる、20代後半~30代前半の方も多く登録しています。
その理由を3つご紹介します。

自分の価値を活かして婚活したいから

見た目に自信のある人や、ハイスペックな人は結婚相談所に登録しなくても結婚出来るのではないかと思われると思いますが、真剣に結婚を考えられるような相手が周りにいない、またはよりハイステータスな相手と結婚したい、そのように考える方の中には、自分の持っている価値を十分活かして婚活するために、結婚相談所で選ぶ方も増えています。

恋愛経験が少ないので安全に婚活したいから

結婚相談所に登録する人の中には、これまで異性の少ない環境で過ごしてきた方や、恋愛に興味のなかった方も一定数います。
このような方たちは決して「売れ残り」ではなく、これまで「売っていなかった」という状態です。
そういった人が結婚を考える時、最も安心して婚活できる場として結婚相談所を選んでいるのです。

もし結婚相談所への登録を考えている方の中で、自分の恋愛経験が少ない事に不安を感じている方がいれば、心配はいらないとお伝えしたいと思います。
結婚相談所には会員をサポートする体制が整っています。
担当のスタッフが、お見合いやデートでどのように振る舞ったらよいかなどをアドバイスしてくれる事でしょう。
また心配であれば、お見合いに立ち会ってもらう事も出来ます。
交際が始まってからも、不安な事やわからない事にはいつでも相談に乗ってもらえますので、一人で婚活するよりも確実に結婚に結び付きやすいと言えます。

長く交際していた相手と別れたから

結婚相談所に入会した理由として、それまで結婚を考えて長く交際していた相手と別れたからという方も少なからずいらっしゃいます。
長い間1人と付き合っていたため、すぐに次の相手を探すという気持ちにもならず、しかも日常生活の中で出会いから始めるのでは時間が掛かり過ぎるという方が、結婚相談所を選んでいます。

このように、結婚相談所に登録している人が「売れ残りの人達」という事は決してないのです。
では、実際にはどのような人達が登録しているのでしょうか。

結婚相談所に登録する女性

女性が結婚相談所を選んだ理由として多いのが「職場やプライベートでの出会いがない」というものです。
女性が多い職場には次のようなところがあります。

  • 保育士
  • 看護師
  • アパレル
  • ネイリスト
  • エステシャン
  • 販売員

確かにこのような職業の女性の割合も多いですが、男女の人数の比に隔たりのない職場の女性も少なくはありません。
いくら職場に男性がいたとしても、仕事モードである相手をそういった目で見る事は出来ないという女性も多いのです。
数十年前には、女性は腰掛と言われていたような時代もあり、結婚相手を見つけるために会社に入社する女性も一定数いました。
それは男性にとっても同じで、会社の女の子と結婚するという流れは、いたって普通のものでした。
しかし、現在は女性もキャリアップを目指し真剣に仕事をしている人がほとんどです。
そのような中で、社内で結婚相手を見つけるというのは男女ともに難しいと言えるでしょう。

早く結婚したいけれど出会いがないという方は少なくありません。
そこでお勧めなのが結婚相談所への登録です。
真剣に結婚を考えている女性が、仕事をしながら結婚相手を見つけるのには最適な場所と言えます。

結婚相談所に登録する男性

男性が結婚相談所に登録する理由として最も多いのが、「仕事が忙しくて結婚相手を見つけられない」と言うものです。
男性の年収は忙しさと比例していると言っても過言ではないため、高スペックな条件を持っているにも関わらず、仕事の忙しさのせいでなかなか婚活もままならないという男性は思いの外多いのです。

そのような男性は仕事と婚活を両立させるため、サポート体制のしっかりしている結婚相談所を選ぶ事が多いようです。
時間に余裕があれば自力で活動する事も出来るかもしれませんが、そうでない場合には相談所の手暑いサポートが必要です。

仕事を頑張っている男性は、経済的にも安定している可能性も高いと言えます。
また責任ある役職に就いているという男性も多くいらっしゃいます。
さらには、女性に対して器用ではなくても、誠実で真面目な性格な男性も多いようです。

まとめ

結婚相談所に登録している男女が「売れ残り」や「モテない人」ばかりではないという事が、おわかりいただけましたでしょうか。
どんな人が登録していか、実際に知りたい方は結婚相談所に1度足を運んでみる事をお勧めします。









関連記事

  1. 結婚相談所の成婚率が高いと言うのは本当?

  2. 年々高くなる現在の結婚適齢期事情について

  3. 結婚相談所の世の中のイメージは一般的にどう?

  4. 結婚相談所で最初に支払う費用はどのくらい必要ですか?

  5. 結婚相談所はいつでも退会出来る?退会時の注意点

  6. シングルマザーの結婚相談所・婚活における注意点と対策

PAGE TOP