婚活で幸せになるために大切な条件は









「せっかく安くはないお金を支払って、結婚相談所に入会するからには、それなりに条件の整ったお相手を見つけたい。」
結婚相談所に入会している方や、これから入会しようとしている方は、誰しもそう考える事だと思います。

相手に求める条件というのは人それぞれですが、自分の求める条件に合うお相手に申し込みをしたからと言って、必ずしも受け入れられるとは限りません。
気を取り直して他の方を探してお申し込みをする事になるかと思いますが、もしもまたお断りされてしまったら…、それが何度も続いたりしたらさすがに落ち込んでしまう事でしょう。

「本当に自分は結婚できるのだろうか」と不安になってしまうかもしれません。だからと言って、自分が求める条件は変えたくはない、そう思っている方もいると思います。

いったん立ち止まって考えてみる

  • 理想通りの相手は本当に存在するのか?
  • 結婚に求めるのは条件だけなのか?
  • 理想の条件ばかりを追い求めて、逆に効率の悪い婚活になってはいないか?

婚活に行き詰まった時には、一旦立ち止まって考えてみる事も必要です。

結婚相談所は奇跡を起こす場所ではない

結婚相談所は「結婚したい」というひとつの目的に向かって、男女が登録している所です。決して安くない入会金や会費を支払っている事からも、その真剣度がわかります。
入会の際には独身証明書などを提出する事もあり、付き合っていたら実は既婚者だったとか、二股を掛けられていた等という事で、傷付けられる心配もありません。

ただ、結婚相談所は理想のお相手を自動的に見つけて、結婚まで導いてくれるというような、奇跡を起こす場所ではありません。
もしもそのような謳い文句を掲げている結婚相談所があれば、逆に疑った方が良いでしょう。

結婚相談所で婚活をスタートさせたからと言って、すぐに思い通りの結果が出ない事もままあります。何度も断られたりすると、婚活をやめてしまいたくなるかもしれません。
でもそこで本当にやめてしまえば、先には進む事は出来ないのです。

相手に求める条件を考え直してみる

結婚相談所に登録したものの、なかなか良い結果に結び付かず挫折しそうになった時には、一度立ち止まってゆっくり考えてみましょう。
実際に結婚相談所に登録した人の多くが「自分の希望通りの相手はなかなかいない」と感じています。

特に自分にある程度自信をもっており、積極的に活動している人の方がそう感じやすいようです。お相手を探しているうちにだんだんと理想が高くなって行き、やっと条件に合う人を見つけて申し込みをしてみると断られてしまった。
それを何度か繰り返すうちに、すっかり自信を喪失し、もう誰に申し込んでも無理なのでは思い始めてしまうのです。

それでも頑張って申し込みをした相手にも断られてしまった時、ついに力尽きて退会してしまうという方が、実は多いというのが現状です。

条件の良い人はライバルも多い

当然と言えば当然の事なのですが、条件の良い方には多くの異性が申し込みをする可能性は高く、それだけライバルも多いという事です。
その事に当事者になると気付かないのですが、断られたのは自分に魅力がないからと考えてしまいます。
実はそうではなく、沢山の異性がお申し込みをしているため、たまたま自分が選ばれなかっただけという事もあるのです。

どんな事であっても、結果が出るまでにはある程度の時間が掛かるものです。しかも自分の人生を掛けるお相手を見つける婚活で、そんなに簡単に結果が出る方がむしろ心配になります。
自分の未来を切り開くため、まずは自分の心の持ちようについて見つめ直してみましょう。

まとめ

条件に合った理想のお相手を見つける事はもちろん大事ですが、「相手に選ばれる人になる」という視点を持つという風に考え方を変えてみる事も、良いご縁に巡り会う秘訣と言えます。

能動的な考え方、受動的な考え方、どちらかに縛られず柔軟に考えるようにしたいものです。相手にとって「価値のある」「魅力的な」「感じの良い」人になるというように、自分を変えて行くのです。
幸せな未来のため、より良い自分になるという意識を持つようにしましょう。


関連記事

  1. 女性が結婚したい漫画キャラ

  2. 男性が結婚したい女性の職業は

  3. 親が子どもの婚活をサポートする時代

  4. 出会って何度目のデートで決める?

  5. 女性が結婚したい芸能人とは

  6. 離婚率の低い都道府県は?

PAGE TOP