結婚式場の予約から結婚までの期間は?

結婚相談所を利用してめでたく結婚の運びになった時、一刻も早く結婚式を挙げたいと思う方もいらっしゃるでしょう。
式場が空いているなら、次の週末にでもと考える人もいるかもしれません。
しかし、そう簡単には行くものでもありません。
こちらでは、式場の予約から結婚式までの期間についてご説明いたします。

出来れば半年から1年前までに予約

結婚する事が確定しているのであれば、半年から1年前位には式場を予約するのがお勧めです。
そうすれば自分たちの希望の日にちに式場を予約できる可能性も高くなりますし、準備期間もたっぷりありますので、お招きする方たちにも早めにお知らせが出来て、日程を空けておいてもらえます。
簡単なパーティーではなく、親せきなど含めた結婚式や披露宴を執り行うような場合では、少なくとも半年前には予約するようにしましょう。

最近は2~3か月前に予約するケースも

近年は結婚式場の予約は2~3か月前にされる方も増えているようです。
その裏には、妊娠しているいわゆる「できちゃった婚」と呼ばれるカップルが増えていると言う事情もあるかもしれません。
実際人気のある6月の結婚式以外であれば、2~3か月前でも予約できる結婚式場は沢山あるようです。
準備は忙しくなるかもしれませんが、可能な期間であると言えます。

予約までの最短期間

なんらかの事情がありどうしてもすぐに結婚式を挙げなければいけないようなケースでは、1~2週間前の予約でも対応してくれる結婚式場もあります。
ただし、対応できるプランなどに限りがある場合もありますので確認が必要です。
それよりも大切なのはご両親など身内への報告です。
いくら早く結婚したいからと言って、「来週結婚式をします」では、まわりも驚きますし対応ができかねる事もあるでしょう。
事前にしっかり相談しておくことが必要なのではないでしょうか。

予約金は必要?

結婚式場を予約するのに費用はかかるのでしょうか。
たいていの結婚式場では、仮予約→本予約→契約と言う流れになります。
このうち仮予約では費用はかからず、本予約もしくは契約の段階になって初めて費用が発生するケースがほとんどです。
ただし一括でなくても、分割も可と言うケースもありますので結婚式場に事前に支払方法については確認しておきましょう。


関連記事

  1. 婚活における年収の考え方について・あまり高望みするのは良くない?

  2. 気になる利用者の平均年収や入会の年収条件は?

  3. 男性を探し続けるハンターオンナって何?

  4. 事実婚が成立する条件とメリット・デメリット

  5. 結婚相談所の利用・婚活におけるマナー

  6. 独身証明書ってなんですか?


新着記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP