仕事と結婚のバランス









結婚生活を失敗しない為に理解しておくべきこと

晩婚化や未婚化が進んでいて、少子高齢化の引き金になることから社会問題の一つとして捉えられていますが、これに加えて近年は離婚率も増加しており、婚姻状態にある人が減っているということが分かります。

結婚相談所を利用して生涯のパートナーを探すという人もたくさんいると思いますが、せっかく結婚相談所を利用したのに離婚したのでは元も子も無いので、単に結婚を目的とするだけではなく結婚相手に求めるものも明確にしたいものです。

ちなみに結婚する人が減っている背景には仕事が大きく関係していますが、昔は男性が仕事をして女性が家事や子守をするというのが一般的な夫婦の形で、それぞれの役割は割と明確化されていたのですが、最近は女性の社会進出が増えたこともあって家事や仕事を分担化する夫婦も増えています。

同じ環境にあるという点で考えると家事や子守を分担するメリットは高いと言えるのかもしれませんが、それによって夫婦のバランスが崩れているとも言われているため、一概にメリットばかりがあるとは言えない部分もあります。

結婚相談所に通ってパートナーを探す場合は仕事や家事、子守などに対しての価値観が共有できる人を探すことも大切で、価値観が共有できないとせっかく結婚相手を見つけることができても長くは続きません。
また、働く女性にとっては結婚によって出産などがあると仕事を中断や辞めないといけないこともありますが、それに対して理解があるパートナーを探すことも大切です。


関連記事

  1. 結婚相談所を利用するメリットとデメリット

  2. 結婚相談所の存在意義

  3. 結婚相談所の現状

  4. 結婚相談所で成婚した方の離婚率が低い理由

  5. 女性の結婚と結婚相談所

  6. 結婚について

PAGE TOP