メリットとデメリット

婚活ブームの昨今その方法は様々ですが、その1つに結婚相談所への登録があります。
こちらでは結婚相談所に登録して婚活する事のメリットとデメリットについて、詳しく解説したいと思います。

結婚相談所のメリット

結婚相談所に入会するには費用が必要となるため、結婚したいと本気で思っている人しかいないのが大きなメリットと言えるでしょう。
一般的には、入会金10万円程度、月会費1万円程度である事が多く、その他にもイベントへの参加費用や、結婚が決まった際に成婚料などが掛かることもあります。
これらの費用を合わせれば、年間30万円以上の支払いが必要になりますので、結婚する気がない人が入会という事は、ほぼ考えられません。
ただ恋人が欲しいとか、遊び相手を見つけたいという人は、ネット上の婚活サイトや出会い系サイト、または婚活パーティーなど、無料もしくは格安のサービスを利用する事でしょう。
結婚相談所に高い費用を支払って入会しているという事は、真剣に結婚相手を探しているという事です。
ですから出会う相手は結婚を意識している人ばかりであり、お付き合いが上手くいけば短期間で成婚となるケースも沢山あり、それが結婚相談所で婚活する大きなメリットと言えます。

また結婚相談所を利用するもう1つのメリットとして、結婚相談所のスタッフのアドバイスを受ける事ができるという事があります。
婚活のプロであるスタッフが、親身になって相談に乗ってくれたりアドバイスをしてくれたりする事によって、それまで自己流ではうまく行かなかった婚活がスムーズに進む事もあります。
プロフィールの作成やお相手選び、お見合いの設定なども手助けしてくれますから、自分一人で婚活するより、心強くかつ効率的な婚活が可能です。
交際が始まって不安なことや心配なことが出てきたりした時にも、スタッフに相談する事で思いがけず簡単に解決するというケースもあります。

結婚相談所のデメリット

結婚相談所のデメリットは、メリットの裏返しとなりますが、費用が掛かるという事です。
メリットの項でも書きましたが、入会金・月会費の他、イベント参加費や成婚料が掛かることもあります。
ネットなどでの婚活に比べるとかなりの費用が掛かる事は否めません。
ですから金銭的にある程度余裕がある人でないと、利用が難しいとも言えます。
ただし、結婚相談所では上手に利用する事によって、短期間での成婚が可能です。
登録期間が短ければ、それだけ費用も掛からないと考えられます。
そのためには、結婚相談所に登録したら積極的に活動することがとても大切です。
ただ登録しただけでアプローチを待つだけでは、お相手は見つかりません。
結婚相談所が主催するイベントや婚活パーティーなどにも参加して、気になるお相手がいれば積極的にアプローチするようにしましょう。
周りもみんな真剣に結婚相手を探している人ばかりですから、迷ったり悩んだりしているうちに、いいなと思った相手は他の人とカップルになってしまう可能性も高いのです。

ただし結婚相談所との間にも相性があります。
自分の性格とそこの結婚相談所の婚活の方法が合っていれば良いですが、そうでないとただ登録してお金がかかっているだけという事にもなり兼ねません。
入会する前には、色々な結婚相談所の資料を取り寄せたり、見学や無料カウンセリングに出向いたりして、自分に合った結婚相談所に入会するということが、何よりも大切です。

審査基準をチェック

結婚相談所に登録するためには、審査があることがほとんどです。
その審査の基準が厳しければ厳しいほど、そこの結婚相談所の会員の質は高いと考えられます。
結婚相談所に登録する際に提出を求められる書類には、次のようなものがあります。

  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 学歴証明書
  • 身分証明書

これらの書類をきちんと提出する事が義務付けられているような結婚相談所であれば、安心と言えるでしょう。

逆に、独身であれば誰でも登録できるといった婚活サイトなどは、信用できません。
独身であるという事さえ自己申告なので信じられませんし、婚活以外の目的で近づいてくるような人もいるかもしれません。
また初めは無料でも後からお金の支払いを要求してくるような出会い系のサイトもあります。

誰でも入れるという事や、お金が掛からないという事は、メリットのようであって実は大きなデメリットでもあります。

婚活で注意すること

婚活をする際に注意する事として挙げられるのは、まず会う事ばかり要求する相手とは会わない事です。
特に男性に多いのですが、そういう場合宗教や物品の購入の勧誘であるケースが考えられます。
信頼できないなと思う相手とは会わない事です。
結婚相談所で婚活すれば、そのような相手に会うことはほとんどないと言えるでしょう。

婚活の進め方ですが、婚活パーティーなどで大勢の中で積極的に行動する事が出来る方はそのような場に行くのもお勧めですが、自分に自信がなかったり、異性とのお付き合いの経験が少ないような人は、1対1のお見合いタイプの出会いの方が向いているかもしれません。
また、あまり相手に出す条件を高くし過ぎないという事も大切です。
結婚相談所で婚活して早い段階に成婚している人ほど、いい意味での妥協をしている傾向があります。
年収や容姿など、希望条件は言い出したらきりがないかもしれませんが、もちろん相手にも選ぶ権利があり、分相応を知ることが必要でしょう。
また条件がある程度合うのであれば、実際に会ってみると、思いがけずフィーリングが合う相手である可能性もあります。
条件にこだわり過ぎるよりも、価値観や相性が合う相手との方が結婚に至りやすく、結婚後もうまくいく可能性が高いと言えます。


関連記事

  1. 間違いのない自己PRやプロフィールの書き方

  2. 結婚相談所の交際期間はどのくらい?

  3. 結婚相談所を利用する利点は

  4. 結婚相談所の費用

  5. 入会や登録する際の必要書類

  6. 仲介型の結婚相談所について


新着記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP