アラフォー女性の結婚









20代の女性が結婚したいと思った場合には、結婚相手を見つける事はそれほど難しくないかもしれません。
最近は結婚適齢期と言われる時期も上がっていますから、30代前半でも相手は難なくみつかるかもしれません。
しかし40代に近づくと急に相手を見つけるのが厳しくなるのが現実のようです。
それでも結婚したいと思い頑張っている方はいらっしゃいます。
そのような方に向けて、婚活を成功させるためのちょっとしたアドバイスをしたいと思います。

外見より内面を見る

20代の頃はイケメン好きや面食いを自称していても、それなりにお相手は見つかっていたかもしれませんが、だんだん年齢があがるとそれも難しくなって来ます。
容姿重視ではなかなかお相手が見つからないと言う事です。
そもそも結婚してしまえば容姿はそれほど気になるものではありません。
生理的に受け付けないと言ったような容姿でなければよい、くらいの気持ちでお相手を探してみたらいかがでしょうか。
それだけでお相手の対象が広がり、圧倒的に結婚に近づくのです。
これを機に人の内面を見る訓練をしてみるのもよいのではないでしょうか。

年収にこだわり過ぎない

結婚相手の条件に年収500万円や600万円以上と挙げる女性は大変多いようです。
結婚後の生活を考えれば、年収は多いに越したことはないのかもしれませんが、まずその年収500万円や600万円の男性は世の中にどの程度いるかご存知ですか?
実は10%~15%程度と言われています。
その中には既婚者ももちろん含まれているわけです。
元々少ない年収層の人を狙っていてもなかなか結婚できるとは思えません。
そもそも日本のサラリーマンの平均年収は400万円程度なのです。
ですからお相手の年収の条件もそのくらいに下げてみてはいかがでしょうか。
自分もしばらくは仕事をすると考えれば世帯年収としては十分になりますし、税金や社会保険料を考えると、実は500万円も450万円も手取りにしたらそれほど違いがないのです。

自分の内面を振り返る

若い女性が好きだと言う男性も多いですが、中にはアラフォーの女性を求める男性もいます。
そのような男性がアラフォーの女性に望んでいるものは『癒し』と『落ち着き』なのではないかと思います。
一緒にいて疲れるような女性はいやだと考えているのです。
アラフォーで結婚することになった場合、お子さんを持たずに2人で生きていくと言う道を選ばれるご夫婦もいるかもしれません。
そのような場合にはなおさら、お互い癒される相手と暮らしたいと考えるのではないでしょうか。


関連記事

  1. 離婚経験のある男性について

  2. 普通の人ってどんな人?

  3. 高学歴な人にとっての結婚相談所

  4. 離婚経験者の婚活事情

  5. 結婚相談所での心掛け

  6. 結婚適齢期に結婚したい

PAGE TOP