低身長やチビでもパートナーは見つかりますか?

結婚相談所で婚活をする際、低身長やチビと言われるような人は不利になってしまうのでしょうか。
もし身長が婚活に大きく影響するとしても、自分の力で身長を伸ばすことなどできるものではありません。
では一体どうしたらよいのでしょうか。

低身長やチビだと結婚相談所では厳しい?

実際に結婚相談所には低身長の方も大勢登録されています。
一般的に特に男性は、低身長やチビが原因で、あまりモテずに彼女ができないと悩んできた人は多いかもしれません。
身長が低いということで、交際を断られることが絶対にないかというとそんなことはありませんが、そのような方も結婚相談所では、それほどコンプレックスを感じる必要はありませんので、安心して下さい。
ただし男性と女性では、身長に関する考え方は多少変わってきます。


男性の場合

女性が希望する男性の身長は「170cm以上」とする人が多いようです。
しかし実際にはそれはあくまで希望であることがほとんどで、もしそこまでの身長がなくても、それ以外の所でアピールできるポイントがあれば、問題はないと思います。
身長は伸ばそうと思って伸びるものでもありません。
芸能人などを見ても、低身長でも魅力のある男性はたくさんいます。
身長に関する考え方は、人それぞれ変わってくるので、「170cm以上」でなくても悲観することはありません。
身長にこだわり過ぎないようにして、他の魅力を前面に打ち出すようにしましょう。


女性の場合

女性は男性と比べて、低身長やチビだということで悩んでいる人は少ないと思います。
もしかしたら逆に高身長で悩んでいる方の方が多くいらっしゃるかもしれません。
女性ができれば自分より背の高い男性が良いと思うのと同じように、男性も自分よりも背が高い女性は敬遠する傾向があります。
しかしどちらの場合でも、それ以外に魅力があれば、実際には身長は大きな問題とならない事がほとんどです。

低身長のボーダーラインとは

では実際に何㎝以下だと、低身長とみなされるのでしょうか。


低身長何cm以下?

一般的に165cm以下の男性は、女性から見て低身長だと感じてしまうかもしれません。
では165cmない男性は結婚できないかと言えば、もちろんそんな事はありません。
低身長やチビと言われる人であっても、結婚できる例はいくらでもあります。
身長が低いというマイナスポイントがあったとしても、それ以上の魅力がある男性であれば女性は自然と惹かれるでしょう。
逆に背が高いだけで、何の魅力もない男性よりもずっと良いと思います。

低身長の場合どうするか

低身長またはチビであることがマイナス要因となってしまうことは否めませんが、それ以外の部分に魅力があれば、何の問題もないのです。
では具体的にどのようなポイントをアピールすると良いのでしょうか。


収入

女性は結婚後の生活の安定を考え、男性の収入を意識する人が多くなります。
身長が低かったとしても年収が高ければ、十分にアピールすることができます。
結婚相談所において、低身長だけど高収入の場合と低収入だけど高身長の場合では前者のほうが選ばれる可能性が高いです。
もし自分の収入に自信があるのであれば、積極的にアピールしていくようにすることで、低身長は十分にカバーできます。


職業

低身長であっても、安定した職業、例えば公務員等に就いていたり、大手企業の社員や医者、弁護士、パイロット等の高い給料が想像できる職業に従事している場合は、十分にアピールすることが可能です。


身長以外の見た目

例え低身長でチビと言われていても、顔の見た目が良ければそこはアピールポイントになります。見た目が良い自負があるなら、積極的にアピールするのも効果的だと言えます。

結婚相談所ではお見合いを申し込んだら、一番初めにチェックされるのは、身長ではなく何といっても顔なのです。自分に自信を持って清潔感や爽やかさを心掛けてプロフィール写真を撮るようにしましょう。


性格

年収や見た目については、なかなか努力したからと言ってすぐにどうこうなるものではありませんが、性格の良さと言うのは、大きな武器となります。
女性に好きなタイプは?と質問するとやさしい人と回答する人がとても多いです。
容姿を重視する方が多いのは否定できませんが、結婚と考えると容姿ではなく、性格を最重視する方が多いのも事実です。
性格の良さ、やさしさは自分から積極的にアピールしなくても、ちょっとした行動から自然と相手に伝わるものです。
低身長だとしても、やさしくて性格が良ければ成婚に結びつく可能性がとても高いです。


特技

婚活に使える特技をアピールできると良いかもしれません。
料理や家事が得意というのは大きなアピールポイントですが、これらは努力することで上達します。

結婚したら身長は関係ない

結婚相談所でよくある話ですが、実際結婚してみたら最初に出していた希望の条件は、実は全く重要ではなかったという人が多くいます。
そのひとつが身長です。
結婚した後、身長が高いか低いかという事は、それほど意味も持たない事が多いのです。


身長よりも大事なものはたくさんある

高い身長の男性と結婚したいと考えている女性もいるとは思いますが、身長にばかり目が向いているようでは、相性抜群の相手がいたとしても、その相手と出会うことなく終わってしまうかもしれません。
結婚には身長よりも大事なものはたくさんあります。
結婚して夫婦で協力し合って家庭を築いていくほうが身長よりもよっぽど大事です。
たとえ低身長でチビなどと言われていたとしても、諦める必要は全くありません。
それ以外の自分の良い所を積極的にアピールし、結婚するために迷わず進んでいって下さい。

結婚相談所では低身長やチビはモテない?まとめ

  1. 女性の方が男性の身長を気にする傾向がある
  2. 自分で低身長やチビだと思っていても、結婚にはそれほど影響しない
  3. 身長以外のアピールポイントを作る
  4. 実際結婚した後は、身長の高低は重要ではない








関連記事

  1. 結婚相談所の成婚率は大体どれぐらいでしょうか?

  2. 結婚相談所にはクーリングオフの制度はあるのでしょうか?

  3. 担当カウンセラーに相談した方がうまくいく内容について

  4. プライベート感溢れるハウスウェディングについて

  5. 結婚相談所の登録用写真の服装はどんなものが良い?

  6. 離婚した配偶者との間に子供がいても大丈夫ですか?

PAGE TOP