結婚相談所の登録用写真の服装はどんなものが良い?









結婚相談所に入会した時には、プロフィールと共に登録用写真の撮影を行いますが、登録用写真に適した服装があるためポイントをチェックしておきましょう。
あまり着飾ったり派手にしてしまうと相手が近寄りがたく感じてしまいます。
また、写真に修正加工をする場合にも注意が必要です。

登録用写真を撮影する時の服装をチェックしよう

システムにもよりますが、結婚相談所で登録用写真を撮影してくれることもあるので、まずは事前に確認しておくと良いでしょう。
その場合には担当カウンセラーに服装や髪形を相談してみても良いと思われます。

自分で登録用写真を用意する時には、スナップ写真を利用しても良いのですが、スピード写真などは避けてできれば写真スタジオを利用するように心がけましょう。
服装は正装にする必要はありませんが、ラフにしすぎることも良くありません。

  • 男性の場合は一般的なスーツにしておき、女性はワンピースやブラウスを着用すると好印象になると考えられます。

  • 登録用写真の撮影で注意しておきたいこととは?

    結婚相談所の登録用写真を撮影する時には、服装や髪形をあまり派手にしないように注意することは勿論ですが、普段の自分とかけ離れた姿にしないことにも気をつけましょう。
    いつもの自分よりもかっこよく、綺麗に見せたい気持ちは誰にでもあるものですが、登録用写真はある程度ナチュラルにしておかなければ、その後のお見合いの時の服装などで困ることが出てきます。

    また、写真スタジオではある程度の写真の修正をしてもらうことが可能ですが、あまり手を加えてしまうとイメージがかけ離れてしまう原因になってしまいます。
    イメージと違いすぎてお見合いの時に待ち合わせをしたものの、見つからずに会えなかったケースもあるそうなので、修正を行う場合にもナチュラルさを失わない程度に心がけてください。

    • 心配なことがある時には、登録する前に写真を担当カウンセラーに見てもらうことも良い方法だと思われます。


関連記事

  1. 条件検索で相手をうまく絞りこむときのポイント

  2. 入会前の面談ってどういう内容なの?

  3. 婚活するときに個性をうまくアピールする方法

  4. 結婚相談所って結婚できない人ばかりが入会しているのですか?

  5. 婚活経験者からどんな話を聞き出すと良い?

  6. 婚活で大事なのは囲み込み漁?婚活における行動

PAGE TOP