結婚相談所での成婚率は何%くらいですか?

結婚相談所への入会を考えているのですが、成婚率は何%くらいなのでしょうか?

平均で10%前後と言われています

経済通産省の調査によると、結婚相談所での施工率は平均で10%前後のようです。
思ったよりも低いと感じた方もいると思いますが、この数字は結婚相談所全体での平均成婚率になります。
中には20%以上の成婚率のところもあれば、反対に5%程度のところもあります。
ですから平均値に惑わされず、各結婚相談所の成婚率を参考にするようにして下さい。

成婚率とは

そもそも成婚率とは何なのでしょうか。
成婚率というのは、その結婚相談所で活動した人がどのくらいの確率で結婚出来たかを表す数字です。
結婚相談所を選ぶ目安にはなりますが、実は成婚率の算出の仕方はそれぞれの相談所によって違うのです。

成婚率の算数方法

成婚率の算出方法には、大きく分けて次の2つがあります。

  • 成婚者数÷会員数
  • 成婚退会者数÷全退会者数

成婚者数÷会員数

この方法では、これまで入会した人の中でどれだけの割合の人が成婚して退会したかがわかります。
事情で現在活動していないような会員の数も計算に算入されるので、成婚率は低くなります。
こちらの方法で成婚率を算出しているのが「パートナーエージェント」です。

成婚退会者数÷全退会者数

こちらは結婚相談所に登録して、その後退会した全ての人のうちで、成婚で退会した人がどれくらいいたかを算出する方法です。
比較的高めに成婚率が出る傾向にあります。
この方法は「IBJメンバーズ」で用いています。

成婚率を公表しない結婚相談所

このように成婚率の計算方法は統一されていないため、大手結婚相談所でも成婚率を非公表なところは多いです。
その理由は「正確な成婚率の算出が難しいから。」という事のようです。
というのも、結婚相談所での成婚の定義が曖昧だからです。
会員として活動中に結婚が決まれば間違いなく成婚ですが、もし退会した後に結婚相談所で出会った人と結婚する事になったりした場合には、そこまでは把握出来ません。
また中には成婚料を支払いたくないばかりに、交際が始まると成婚以外の理由で退会するような人もいるようです。
それはもちろん契約違反になりますので、してはいけない事です。

成婚率以外も見て結婚相談所を決めましょう

結婚相談所を探して選ぶ際には、成婚率だけでなくその他のポイントも確認するようにして下さい。
会員数・年齢層・料金・イベントの回数など、成婚率以外にも選ぶポイントは色々あります。
複数の会社に資料請求して比べる事で、それぞれの特徴や強みが見えて来ます。
無料のカウンセリングにも必ず行くようにしましょう。
その結婚相談所の雰囲気や、スタッフの態度などを実際に見て決める事が大切です。
成婚率以外のポイントも良く見て、自分に合った結婚相談所を選ぶようにして下さい。









関連記事

  1. インターネット会員情報で嘘をつくのはやっぱりNG

  2. 入会には本人確認・本人確認書類における注意点

  3. 自分に合った人がちゃんと見つかりますか?

  4. 結婚相談所に行く前にチェックするポイントはありますか?

  5. 結婚相談所の卒業証明書は必要?偽造したらどうなる?

  6. 結婚相談所のオプションには何があるか?

PAGE TOP