カウンセリングの内容は、どのようなことをするのですか?









無料カウンセリングを結婚相談所で受けてみたい、と思っても、なかなか勇気が出ないこともあります。
また、カウンセリングとはどんな内容なのか気になります。
では一体無料カウンセリングの内容はどなっているのか見てみましょう。

悩み相談などサポート

カウンセラーはまず会員にカウンセリングを行います。
希望、条件を聞き取り、それに見合った男性を紹介したり、お見合いパーティやイベントに同行することもあります。
仕事内容は結婚相談所によって異なってきますが、大体このような内容となります。

カウンセラーとは1対1で対峙していくので、もしかすると相性があわないカウンセラーもいるかもしれません。
その場合は結婚相談所のほうに直接理由を話し、他のカウンセラーを紹介してもらうようにしましょう。
しかし特別何も相性が悪いわけでもないのに、自分を責めたりするなど難癖つけてカウンセラーを変えろという場合もありますから、そのような場合は却下されます。

カウンセリングの内容はどのようになっている?

カウンセリングの内容は、無料カウンセリングになりますが、しっかり充実した内容となっています。

  • まずは相手の緊張をほぐすために他愛ない会話をすることから始まります。
    そして年収や仕事内容、希望する相手のタイプや収入など、基本的なことを聞き取ります。

  • そして何か不安点があれば、そこで解決できることなら解決するよう話を向けていきます。

    何より大切なのはカウンセラーと自分との相性です。

    相性が悪ければ意思疎通がうまくいきませんから、カウンセラーを変えるなりしてもらう必要があります。
    また、カウンセリングの中で、極度に無茶な注文をつける女性がいるのであれば、叱責することもあるでしょう。
    例えば収入が1,000万円以上の30代前半の男性、など、かなり無茶な内容です。
    一般的な範囲での理想の男性像を話してみると良いでしょう。
    妥協できる点をカウンセリングしていき、条件で譲れないところと妥協できるところを一緒に探していきます。

    このようにして二人三脚でカウンセリングを重ねていき、よいお相手を見つけるというのがカウンセリングの内容となっています。

    現在結婚相談所はたくさんあり、どこも同じようなサービスになっていますが、インターネットから資料を一括で請求できるので、それを利用すると一度に複数社の比較をすることができますから、是非利用しましょう。
    男女比や入会金など、聞きづらいことも資料請求によって明らかになりますし、比較しやすくなりますから便利なインターネットを頼ってみましょう。


関連記事

  1. 結婚に有利な職業・不利な職業について

  2. 結婚相談所によって、内容にどのような違いがありますか?

  3. 学生でも入会できますか?

  4. 本人がいなくても親だけで入会相談はできますか?

  5. 結婚相談所におけるセールスの内容と注意点について

  6. バツイチは結婚相談所では不利なのか?対策ポイントは?

PAGE TOP