結婚相談所の種類や違いについて

そろそろ結婚したいと考えていますが、なかなか出会いがないため結婚相談所の利用を検討し始めたのですが、調べてみると色々な種類があるようで、どれを選んでいいのかわかりません。
どんな種類があるのか、またそれぞれの違いを教えてください。

結婚相談所は大きく分けて3種類でそれぞれ料金やサポート体制が違います

数多くある結婚相談所は、「仲人型」「データマッチング型」「インターネット型」に大きく分けられます。
それぞれの特徴をご紹介しましょう。

仲人型の結婚相談所の特徴

仲人型の結婚相談所は、お相手選びから成婚まで、専任の担当者が手厚くサポートしてくれるのが特徴です。
データからお相手を検索するのではなく、担当者が性格や相性なども見極めて、合うと思われるお相手を紹介してくれます。
成婚に至るまでの活動プランを一緒に考えてくれたり、不安やお悩みの相談にものってくれたりします。
仲人型は成功報酬型のところが多く、結婚が決まったら成婚料を支払う事になります。
データマッチング型やインターネット型に比べて費用は高くなる傾向はありますが、その分積極的に婚活に取り組む会員も多く在籍しており、成婚率も高いのが特徴です。
このタイプの結婚相談所には「サンマリエ」や「パートナーエージェント」などがあります。
お相手を条件ではなく、価値観で選びたいと思っている方にお勧めのタイプです。

サンマリエはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「サンマリエ」 結婚相談所・結婚情報サービス

パートナーエージェントはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
結婚情報

データマッチング型の結婚相談所の特徴

データマッチング型の結婚相談所のサービスのメインは情報提供です。
コンピューターに自分の希望の条件を入力して、登録している会員の中から自分に合うお相手を探します。
インターネット環境があれば、パソコンやスマホなどからもいつでもお相手を検索する事が出来る事もメリットです。
ただし一部、結婚相談所内にあるパソコンからしかアクセスできないところもあります。
基本的には会員同士が連絡を取り合い、交際を進めて行く事になります。
結婚相談所のよっては、カウンセラーが相談に乗ってくれる、仲人型に近いサービスを行っているところもあります。
いわゆる結婚情報サービスと言われる会社も、分類としてはこのデータマッチング型になります。
このタイプの結婚相談所には「オーネット」「ツヴァイ」「ノッツェ」などがあります。
積極的に自分で婚活出来る方にお勧めです。

楽天オーネットの結婚力診断はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
婚活計画

ツヴァイの結婚力診断はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
結婚仲介所

紹介人数業界No1!【ノッツェ】
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
結婚情報サイト【NOZZE(ノッツェ)】

インターネット型の結婚相談所の特徴

最も手軽に経済的負担もなく始められるのが、インターネット型の結婚相談所です。
SNSと連動しているものも最近では増え、利用者も増加傾向にあります。
入会から出会いまで、全てインターネットで完結します。
店舗まで出向く必要がないので忙しい方にもお勧めのサービスです。
出会い系サイト等とは違い、独身証明書などの書類の提出を義務付けているところもあります。
ただし、一般的な結婚相談所の会員と比べると結婚への意識が低い会員もいるので、しっかり見極める必要があります。









関連記事

  1. 結婚相談所を掛け持ちするメリットとデメリットについて

  2. 結婚相談所を利用する上での注意点

  3. 結婚相談所で必要になる在籍証明書について

  4. 結婚相談所の口コミチェック

  5. あなたに最適な結婚相談所のシステムとは

  6. 20代の男女が理想の成婚をする為のポイント

PAGE TOP