結婚相談所を利用する年齢層は









婚活をする上で気になるのは『年齢』ではないでしょうか。
自分の年齢もそうですが、お相手の年齢も気になります。
同じ年くらいの人がいい、とか年上あるいは年下がいい、などそれぞれの思いもあるでしょう。
ここでは、結婚相談所にどのような年齢層の方が登録しているのかご説明いたします。

最も多い30~40代前半

結婚を最も意識するのが30代です。
20代では仕事や遊びに夢中であったり、何も結婚相談所に登録しなくても相手は見つかるなどと考えている人も多いでしょう。
しかし30代に入り、まわりで結婚する人が増えたり子どもが生まれた事を耳にしたりすると、急に焦りを感じることがあるようです。
また女性にとっては出産可能年齢のこともあり、にわかに急がなければと言う思いにかられる方も多いようです。
そう言った経緯もあり、結婚相談所には30代前半から半ばまでの会員が最も多くなります。

とは言っても40代前半の会員もかなり多くなります。
結婚相談所によっては20%近く40代前半の会員がいるところもあります。
40代前半の男性は30代の女性から人気がある傾向があり、成功例も多いようです。
一方これは厳しい現実ですが、女性にとって30代と40代ではイメージがかなり違うようで、なかなか成婚に結びつきにくい傾向があります。
しかし、相性や好みは人それぞれなので、40代だからと諦めることなく結婚をしたいと言う気持ちがあるならば登録してみることをお勧めします。

20代の登録者

20代の男性の登録者はあまりいないようですが、近年20代の女性は増える傾向にあります。
そして20代の女性は非常に人気があり、30代や40代の男性が20代の女性に集中してお付き合いを申込み、その一方で30代の女性の交際がうまく行かないという現象も起きていて、不満も出ているようです。

結婚相談所の年齢制限は

ほとんどの結婚相談所では、入会は20歳以上とされています。
また上限は一般的には50代くらいまでになり、それ以上の方はシニア専門の結婚相談所を利用する事になります。
今後今より高齢化社会が進んでいけば、シニア世代の婚活もさらに需要が深まる事でしょう。
そうなれば一般の結婚相談所でも、60代以上の婚活に力を入れる事になるかもしれません。


関連記事

  1. 結婚相談所で素敵な出会いはあるのか?

  2. 安心できる結婚相談所

  3. 結婚相談所をお勧めする理由

  4. 結婚相談所を利用する前に知っておく事

  5. お相手探しは結婚相談所におまかせ

  6. データマッチングサービスとは?

PAGE TOP