豆知識

結婚相談所の仕事

結婚相談所には色々種類がありそれらによって仕事の内容が違ってきます。
結婚相談所と称しても仕事内容が違う仲介型結婚相談所と結婚情報サービス型、カップリングパーティー型がありますが、それらには明確な区別があるわけでなく各結婚相談所がそれら型を自由に採用しているのも一般的になっています。

会員制を採用しているのが普通ですが、個別対応を採用している仲人型といえる運営方法を取っている結婚相談所もあります。
それぞれ出会いの斡旋をする事は同じですが仕事の内容や料金体系は違っています。それぞれ独自のサービスを提供している事も多くそれら特徴を良く吟味しての入会を検討する事が重要です。

仲介型結婚相談所の仕事とは端的に言って結婚を希望する男女双方をマッチングさせることです。
仲介型結婚相談所は従来の仲人と同じ役割の人が結婚を希望する人による希望条件に見合った相手を協会等のデーターより探し出し専門コーディネーターがお互いの条件の範囲で交際開始から婚姻成功までを懇切丁寧に双方をマッチングさせる仕事をしています。

料金は入会金や中間金は徴収せず成功報酬を得ている事が標準です。結婚情報サービス型は手持ちの及び加盟協会や団体のデーターから申込者の希望に添った相手を選びだし双方に連絡、以降は本人同士が交際を開始します。その会社にはアドバイザーが彼等の婚姻に至るまでの相談相手になりアドバイスをしてくれます。カップリングパーティー型は婚活パーティで出会いの場を与えることで参加料のみの負担になります。


関連記事

  1. 結婚をすることの利点

  2. 結婚相談所を利用する人はどんな人?

  3. 結婚相談所を利用する男女の違い

  4. 結婚相談所の歴史

  5. インターネット型の結婚相談所

  6. 結婚の形態


新着記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP