結婚相談所を利用する男女の違い

ある結婚相談所での面白い分析があります。
結婚したくない女性にはほぼ一定の理由があるそうです。女性は将来より今を大事にする傾向だそうです。
それ故今の生活に満足して十分楽しければ結婚なんてどうでもいいようです。何もわざわざ結婚して亭主の面倒を見て子供が生まれれば家庭を守ることをしたくないのでしょう。

もっとも全ての女性がということではありません。子供を欲しい人も居ます。しかしそのような人は子供だけ欲しい人です。
シングルマザーがシングルファーザーより圧倒的に多いのが納得できます。

女性は結婚という現実問題より恋愛というロマンティク感情に満足するようです。
女性は自分を過大評価する傾向があります。目の前に恋愛対象がいても結婚対象となかなか考えないようです。いつまでも自分相応を望む為ついつい婚期を逃すようです。

男性と気を使いながら付き合うなら気のあった女友達と遊んでいたほうが楽しいのです。友達の結婚が失敗に終わった事を他山の石と捕らえ結婚に夢を持たなくなったそうです。
他にも現実的な理由として親の介護をしなくてはならない、親だけを残して心配という女性特有の親に対する優しい感情があります。男女の違いに女性は結婚しない、男性は結婚できない人が多いのではないでしょうか。それが結婚相談所を頼りにするのは男性が多く女性が少ない理由のようです。
その為、ついつい結婚相談所は女性会員に優遇措置をとった入会金、登録料無料にする募集方法が多いいのです。


関連記事

  1. 結婚相談所利用者の婚姻率について

  2. 結婚相談所の歴史

  3. インターネット型の結婚相談所

  4. 結婚の形態

  5. 結婚相談所の仕事

  6. 結婚相談所婚活で嫌われる男性


新着記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP