婚活パーティーより結婚相談所


結婚したいと思っている男女の婚活の場と言えば、婚活パーティーと結婚相談所がありますが、それぞれに特徴やメリット、デメリットがあると思います。
こちらでは結婚相談所を利用する事のメリットと、お勧めしたい理由についてご説明したいと思います。

コンサルタントの存在

結婚相談所には専属の婚活コンサルタントと言うスタッフがいます。
婚活における悩みの相談に乗ったり、婚活におけるアドバイスをしてくれるのです。
結婚したいと思っているのに、なかなか結婚出来ない人には何らかの問題があることがほとんどです。
自分で良かれと思ってしている事でも、実は結婚への障害になっていることも少なくありません。
そのような点について、第三者の目線ではっきりアドバイスをしてくれます。
結婚相談所によっては、コンサルタントが専属で付くこともありますので、その場合それまでの活動も全てわかった上でアドバイスやお相手の紹介などもしてくれるのです。
またお相手と出会い、交際がスタートした後も、スムーズに結婚まで進んで行けるようにサポートしてくれます。交際中のどんな小さな心配事やお悩みにもしっかり相談に乗ってくれますので、安心して交際を進めることができるのです。
婚活パーティーではそうは行きません。
単にパーティーの場所を提供してきっかけを作ってくれるだけであり、そのあとの事は本人同士にまかされてしまいます。
結婚相談所では人対人のサービスを大切にしているのです。

結婚相談所でもパーティーはある

ほとんどの結婚相談所では定期的にパーティーを開催し、出会いの場を広げています。
自分に合ったお相手を紹介してもらうお見合いのサービスと同時に、沢山の異性と同時に出会えるパーティーにも参加できると言う事です。
実際に会って見たらプロフィールや写真だけでは選ばないかもしれないお相手と案外意気投合することもあり得ます。
さらに参加者は全員結婚相談所の会員ですから、真剣に結婚を考えている人ですし身分や立場を偽っていると言う事もあり得ませんので安心です。
ただし、ほとんどの結婚相談所が主催するパーティーは月会費とは別に参加費用(数千円~15,000円程度)がかかりますので、その点はご承知おきください。

マッチング機能の充実

ほとんどの方は結婚相手にはなんらかの希望を持っていると思いますが、婚活パーティーに参加したような場合は、その事についていちいち相手に確認を取らなければわからない事がほとんどです。
しかも年収や学歴について、会った早々面と向かって聞くと言うような事は普通しにくいものです。
一方、結婚相談所であればそれらの条件についての情報はあらかじめ登録されています。
ですから自分の希望に合ったお相手だけを紹介してもらうことが出来るのです。
付き合ってしばらくしたら条件が合っていない事がわかった、などと言うような無駄な時間を費やす心配がありません。
しかも、お互いの希望の条件が合っているわけですから交際、そして結婚に進める可能性もとても高いのです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング