30代の男性にも女性にも最適な結婚相談所は?

30代の婚活に結婚相談所がおススメの理由

結婚相談所というと一昔前までは結婚できない人が行くところ、といったようなマイナスなイメージを持っていた方も多いかもしれません。
しかし今婚活をしている30代の方には、ぜひ結婚相談所の利用をおすすめします。
ネットでの婚活や、婚活パーティーなどは料金も安く気軽に参加できるかもしれません。
でも実際それらに参加している人のうち、何人が本気で結婚を考えているかはわかりません。
手軽さ故、交際相手や遊び友達を求めて参加している人も少なくないのです。
しかも、そう言った場所は若さを売りにしている女性や、それを求めている男性であふれています。
30代になり、本気で婚活したいと思っているであれば、結婚相談所でお相手を見つけるのが一番の近道となるでしょう。

結婚相談所のメリット1 出会いの質が高い

ネットでの婚活や婚活パーティーで出会いを求めても、出会える異性の数には限りがあるでしょう。
またその人たちが自分が求めている条件に合う人であるとは限りません。
それにそこに参加している人たちの、素性も明らかではない場合がほとんどです。
もし虚偽のプロフィールを申告していたとしても、それはわかりません。
その点、結婚相談所での出会いは安心です。
ほとんどの結婚相談所では、登録時に何らかの証明書の提出を求めますので、嘘のプロフィールで入会することはできません。
最初から相手の年齢や年収、それに職業や家族構成なども知る事ができるので、いちいち聞きだす必要もないのです。
しかもある程度のお金を支払って入会していますので、真剣に結婚相手を探している人ばかりです。
そして、結婚相談所ではスタッフがたくさんいる登録者の中から、お相手に望む条件に合った人を紹介してくれます。
最初から条件が合った人同士が出会う事になるため、お付き合いに発展する確率は非常に高くなります。
30代の方でも、効率よく質の高い出会いができるのが結婚相談所です。

結婚相談所のメリット2 専門家のサポートが受けられる

結婚相談所のシステムにもよりますが、多くの結婚相談所では入会すると専任のスタッフが付くことになります。
結婚相談所のスタッフは、いわば結婚についての専門家です。
そのスタッフが最初にカウンセリングをします。
そこで入会者の人柄や結婚観、それに求めるお相手の条件やイメージなどを細かく聞きます。
そして人生のプランなども聞きながら、お相手を探していく事になります。
お互い条件が合うお相手が見つかれば、お見合いのタイミングやスケジュールをセッティングしてくれます。
実際に会ってみてもすべてがうまく交際に発展するとは限りません。
自分が良くても相手からお断りされる事もありますし、またその逆もあるでしょう。
それにお付き合いを始めたとしても、途中でやっぱりこの人ではないと思う事もあるかもしれませんし、このままお付き合いを続けて行っていいのかどうかなどと悩む事もあるでしょう。
そんな時には、必ずスタッフが間に入り親身になって相談に乗ってくれます。
お相手にお断りを入れる時もスタッフから伝えてもらえるので、トラブルにはなりません。
お断りされた時に、自分のどこがダメだったのかなどと思ってしまう事もあるかもしれませんが、スタッフがフォローしてくれますので、その後のお付き合いにも活かすことができるでしょう。

結婚相談所のデメリット 料金が高い

そんなにいい事ずくめの結婚相談所ではありますが、入会をためらう理由となるのが料金の高さではないでしょうか。
大手の結婚相談所であれば、入会金などの初期費用が概ね10~15万円程度掛かります。
さらに毎月の会費が1~2万円、イベントなどの別途費用、そして結婚が決まった際には成婚料を支払う結婚相談所もあります。
しかし30代の婚活は、時間を無駄にしたくはないというのが本音だと思います。
ネットでの婚活や、婚活パーティーに比べれば確かに費用は割高と言えますが、実際に結婚につながるかどうかもわからない出会いに無駄な時間とお金を使うより、確実に結婚につながる可能性がある出会いにそれらを使う方が賢明なのではないでしょうか。

結婚相談所の種類

30代で婚活を経験した人に「効果があった婚活は何ですか?」と尋ねたアンケートがあります。
それによると、実に約8割の人が「結婚相談所」と答えています。
また結婚相談所を利用した人に「結婚相談所に入会して良かったですか?」と尋ねると、8割以上の人が「入会して良かった」と回答しました。
そんな結婚相談所ですが、大きく分けて二つのタイプがあるのです。

仲介型の結婚相談所

婚活の専門家が手厚いサポートをしてくれるのが、こちらの仲介型の結婚相談所です。
専任のスタッフが、条件の検索だけではわからないような人柄や性格・結婚観などを含めた相性を見極め、お相手を紹介してくれます。
紹介相手の専任スタッフとも連絡を取りながら進めるので、ミスマッチになることは少なくなります。

【向いている人】

  • 3年以上恋人がいない
  • どうやって婚活していいのかわからない
  • 恋愛では受け身のタイプ
  • 婚活に月額15,000円以上使う事ができる
  • 条件よりも人柄や価値観を重視
  • 1年以内に結婚したい

データマッチング型の結婚相談所

自分のペースで婚活ができるのがデータマッチング型の結婚相談所です。
結婚相談所に登録されている会員の中から、自分の希望に合う条件の相手を検索することができます。
さらに結婚相談所からは、毎月決まった人数のお相手を紹介してもらうこともできます。
そしてお互いがOKだった場合には、個人的に連絡を取り合う事となり、実際に合う日取りや場所などについても、本人同士で決める事になります。

【向いている人】

  • 1年以上恋人がいない
  • 婚活パーティーなどでカップルになった経験がある
  • 自分から気になる相手にアプローチするタイプ
  • 婚活に月額15,000円も使うことはできない
  • 相手の年齢や職業・年収など、外せない条件がある

このように結婚相談所には2つタイプがありますが、30代の婚活におススメなのは絶対に「仲介型の結婚相談所」です。
データマッチング型はご説明した通り、まずは条件でお相手を探します。
年齢や職業、年収・身長・家族構成・居住地等、条件は様々ですが、男性が最も重要視する条件は、「年齢」なのです。
男性は自分の年齢や条件を顧みることなく、どうしても若い女性を求める傾向にあります。
そのためデータマッチング型で相手から申し込まれるのは、20代からがんばっても30代の前半までです。
外見に自信がある女性であったとしても、検索時点で省かれてしまえばプロフィール写真さえも見てもらえないのが現実なのです。

その点において仲介型では、年齢がそれほどのハンデになることはありません。
なぜなら条件だけではわからない情報を、スタッフが把握してお相手に伝えてくれるからです。
例えば会員の中に希望の条件の年齢以外はマッチしているお相手がいたとします。
そんな時データマッチング型では検索結果にも上ってこない事になりますが、仲介型ではスタッフから「希望より年齢は少し上だけれど、それ以外の条件は合っているから一度会ってみてはどうですか」と言った提案がなされます。
実際に会ってみれば、1歳や2歳の年齢の違いなど、たいしたことではない場合がほとんどです。
仲介型の結婚相談所では「自分で選んだ相手より、スタッフに紹介してもらった相手との方が上手く行く」と言われるほど、質の高い紹介が行われているのです。
それもあって、仲介型の結婚相談所では成婚までの期間も短いという特徴があります。
それが30代の婚活に、ぜひ仲介型の結婚相談所をおすすめしたい理由であります。


PAGE TOP