1年以内に結婚したい人









30代に入り、ふとまわりを見渡すと友達の多くは結婚して、中にはこどもがいる人も少なくなかったと言う事に気づき、急に焦り出してしまう人がいると思います。
自分もどうしても1年以内に結婚したい、と思った時どんな行動をとるのが正解なのでしょうか。
こちらでは、1年以内に結婚したい方が合コンに参加するのと、結婚相談所に登録するのではどちらが結婚の確率が高いかを考えてみたいと思います。

合コンに参加した場合

合コンは友人のつながりなどから開催する飲み会ですので、気軽に参加できることは確かです。
お酒の力も借りて、楽しく盛り上がれるかもしれません。
中にはお目当ての異性に出会える方もいるでしょう。
しかし、ひとつ大きな問題があります。
自分は1年以内に結婚したいと思っているわけですが、合コンに参加する人すべてが結婚を望んでいるとは限らないと言う事です。
付き合う相手を探している人や、単にお友達を増やしたいと言う人も参加するのが合コンです。
気が合ってお付き合いはしたものの、相手に結婚する気がなければ時間の無駄になってしまうことにもなりかねません。
合コンに参加することは1年以内に結婚したいと思っている人には非効率であると言えるでしょう。

結婚相談所に登録した場合

結婚相談所に登録するのには、それなりに費用が掛かります。
概ね年間で20万円から30万円かかるわけですから、真剣に結婚したいと思っている人しか登録していません。
遊び相手やお友達を探しているような人は登録していないのです。
その事から、合コンと比べても効率的な出会いができると言えます。
まずお互いの条件が自分とマッチしている人と出会うわけですから、通常の出会いとは明らかに違います。
そして出会う相手の全てが結婚をしたいと真面目に考えているのですから、高い確率で結婚へ進めることができます。
そう言った意味からも1年以内に結婚できる確率はかなり高いと言えるのではないでしょうか。

中には例えば32歳までにとか、35歳までになど、期限を決めて結婚をしたいと考えている方もいると思います。
そのような方にもぜひ結婚相談所を利用する事をお勧めします。
合コンなどの効率が悪い出会いを繰り返していてもその期限内に結婚できる確率はあまり高くはならないからです。


関連記事

  1. 高学歴な人にとっての結婚相談所

  2. 結婚相談所での心掛け

  3. 結婚適齢期に結婚したい

  4. 離婚経験者の婚活事情

  5. アラフォー女性の結婚

  6. 普通の人ってどんな人?

PAGE TOP