結婚適齢期に結婚したい









今は結婚したいときが適齢期、と言われている時代ではありますが、やはり実際には女性は20代後半までに、男性は30代前後くらいに結婚される方が多いようです。
できれば結婚適齢期に結婚したいと考えている人が、もしまわりにお相手がいない場合にはどうしたらよいでしょうか。

時間を掛けすぎない婚活

早く結婚したいと思っている人が、例えば合コンや婚活パーティーに参加したとします。
そこで出会った相手ともし意気投合したとしても、必ずしもその相手が結婚を望んでいるとは限りません。
友達や単なる交際相手を探していただけで、結婚となると逃げ越しになってしまうかもしれません。
特に1年以内に結婚したいなどと期限を決めて考えているような場合では、時間がかかる婚活は向いていません。
そのまま2年3年すればもしかしたら結婚するかもしれない相手と、だらだらとお付き合いを続けている場合ではないからです。
3年たってやっぱり結婚はしないなどと言う事になったらそれこそ大変時間をロスしたことになります。

そんな時に、時間をかけずに婚活ができるサービスがあります。
それが結婚相談所に登録する事です。
なぜ結婚相談所では時間をかけず婚活が出来るのかというと、それは登録している人が全員真剣に結婚したいと望んでいるからに他なりません。
お見合いをして交際をスタートさせたら、そのすぐ先に結婚があることをみんな意識しています。
通常の出会いでは自分だけが結婚を意識して相手は全くその気がなかったなどと言う事もありえますが、結婚相談所では決してそのような事はないのです。
ですから、時間を無駄にかけることなく結婚に進める可能性が高いのです。

結婚相談所のサポート

合コンや婚活パーティーなどは出会いが目的となっています。
婚活パーティーを主催している会社も、出会った後どうなるかまでは面倒見てはくれません。
しかし結婚相談所では違います。
出会って交際がスタートした後も、スムーズに結婚までつながるように様々なサポートをしてくれます。
会員も交際中に困ったことがあったりどうしたらよいかわからなくなった時にはいつでも担当のコンサルタントに相談する事ができます。
2人だけで普通に交際していたら、もしかしたらお別れする事になってしまうような場面であっても、コンサルタントが第三者の立場として間に入ってくれることでスムーズに解決でき、結婚まで進めることもあるのです。
これには『成婚料』と言う費用がある事も一役買っています。
これは結婚相談所の活動により結婚する事になった際に支払う費用で、結婚相談所によって違いますが数万円から30万円程度の額になります。
最近ではこの費用がかからない結婚相談所もあるようですが、この成婚料を受け取るためにコンサルタントもより親身になって結婚までサポートしてくれると言えるでしょう。


関連記事

  1. 普通の人ってどんな人?

  2. 高学歴な人にとっての結婚相談所

  3. 1年以内に結婚したい人

  4. 離婚経験のある男性について

  5. 離婚経験者の婚活事情

  6. 結婚相談所での心掛け

PAGE TOP