結婚相談所での心掛け









結婚相談所を利用するにあたり、どのような事に心がければよいのでしょうか。
実際に結婚相談所での婚活によって結婚を成功させた人の意見は大変参考になります。
こちらでいくつかご紹介したいと思います。

理想の条件を上げ過ぎない

誰にでも理想というのはあると思いますが、実際に結婚相手を探す時に高過ぎる条件をいくつも言っていたらお相手は見つかりません。
例えば、国立大卒、年収は600万円以上、身長180㎝以上、と言うような条件を掲げていたらどうでしょう。こんな条件に当てはまる人はなかなかいません。1%未満ではないでしょうか。
更に30代前半までなどと言う条件も加えたとしたらおそらく1人もいないでしょう。
いない人を求めていても結婚はできません。
ですから、結婚相談所を利用して結婚した人のほとんどが、理想の相手の条件を引き下げています。
自分にとってどうしても譲れない点は引き下げなくてもよいと思いますが、それ以外については少し譲歩するのです。
先程の例で言えば、どうしても年収600万円以上は譲れないとしたら、国立大卒をせめて大卒に下げてみます。それだけで一気に対象となるお相手が増えると思います。
それに身長180㎝以上と言うのを日本人男性の平均身長の170㎝以上に下げてみればここでも対象が大きく広がります。

謙虚さが大切

結婚相談所を利用するからには、担当コンサルタントの意見をよく聞くべきです。
利用者の中には、それまでの自分の考え方やスタンスを決して変えずに婚活をしようとする人がいます。
でもそれまで自分の力で結婚できなかったわけですから、その考えやスタンスには何らかの問題がある可能性が高いのです。
結婚相談所で婚活に成功した人の多くは、担当コンサルタントの意見に素直に耳を傾け、アドバイスに従い実践しています。
結婚相談所のコンサルタントは、それまでに何十何百組もの結婚を成功させてきた、言わば婚活のプロフェッショナルなのですから、その人の意見を聞き入れなければうまく行くものも行かなくなってしまいます。
コンサルタントにアドバイスされたら謙虚な気持ちで受け入れ、実践する事が大切です。
そうする事で結婚できる確率は格段に高まるでしょう。


関連記事

  1. アラフォー女性の結婚

  2. 離婚経験者の婚活事情

  3. 高学歴な人にとっての結婚相談所

  4. 結婚適齢期に結婚したい

  5. 普通の人ってどんな人?

  6. 離婚経験のある男性について

PAGE TOP