交際中にトラブルになった場合は、相談所側で対処していただけますか?









婚活というワードが世間に認知され、結婚相談所も大いに賑わうようになって来ました。
規模や価格、タイプなどもたくさんあり、ニーズに合わせて気軽に入会できるところから、敷居の若干高いところまで色々とあります。

しかし実際交際まで発展して、トラブルが起こった場合、結婚相談所のほうで対応してくれるのでしょうか。

プロフィールが違っていた場合

結婚相談所へ入会する場合、独身証明書など、本人確認のためのプロフィールを作成するために証明書を提出しますので、プロフィールの虚偽は殆ど起こらないようになっています。
しかし稀に虚偽が起こるケースがあるようです。

まず身元ですが、身分証明書が別の人物だったというケースがあります。

さらに経歴など、デートを繰り返すうちに彼と同じ会社に勤めている友人が偶然いて、その会社に在職していないことがバレたというケースもあります。

さらに年収や趣味、嗜好なども虚偽の場合もあります。

年収が○万円となっているのが、実際桁が全く違っていたり、喫煙しないと言っていたのにタバコを吸う人だったり・・・。
このような虚偽のプロフィールを作ってそれを利用して会員が交際を始めた場合は、結婚相談所のほうで対応します。
虚偽をした男性のほうは退会してもらい、二度とその結婚相談所には入会できないようにします。

トラブルがあった場合に対応できるかどうか

今回は、実際デート中にトラブルが起きた場合のことをお話しましょう。
実際デート中に草野球チームのボールが彼の顔面めがけて飛んできて、彼が怪我をしてしまった・・・そんなトラブルも、公園デートでならありえるでしょう。
その際、あなたは彼をすぐさま介助できますか?
それによって、今後の交際が続くかどうかが決まります。
あなたが彼のことをいい人だなと感じていたのであれば、すぐに救急車など呼ぶでしょう。

しかしあまりにも理想とかけ離れていてあまり興味がなかったら、ボールが飛んできたことにすら気付かないかもしれません。
救急車が来たときにも、一緒に乗っていくほどの真剣さがあるのであれば、このようなトラブルも1度くらいはあっても良いでしょう。
彼は介抱してくれた彼女を大切に思うでしょうし、彼女はほっとしてやはり彼と相性がいいのかな、と思うはずです。

基本的に交際中の男女のトラブルは結婚相談所が負うことになります。

担当のアドバイザーに相談して、トラブルを解決することになります。
ですから、気兼ねなく交際を続けることができます。
もし万が一お付き合いを終了したいという場合も結婚相談所を通して相手に伝わりますから、自分の顔を出さずに済みますので、安心しましょう。


関連記事

  1. 結婚相談所における知っておきたい情報とは?

  2. 良く聞く結婚相談所で聞かれるベリサインとは?

  3. カウンセラーの方はどのようなサポートをしてくれるのでしょうか?

  4. お見合いをするメリット・デメリット

  5. オンライン結婚情報サービスのメリットは?

  6. 結婚相談でいう「成婚」とは、どのような段階を意味しているのでしょうか?…

PAGE TOP