結婚相談所に提出する必要書類について









結婚相談所に入会する時には提出を求められる必要書類があるので、漏れがないように揃えましょう。
必要書類は結婚相談所によって異なるものもありますが、共通しているものがほとんどだと考えられるので、代表的な書類をチェックしておくと便利です。

結婚相談所に提出する必要書類とは?

結婚相談所には、まず独身者であることを証明する独身証明書が必要となり、その他にも運転免許証やパスポート、住民票などの本人確認書類や卒業証明書、男性の場合には在籍証明書や収入証明書などを必要書類として提出するように求められます。

男性に在籍証明書や収入証明書が必要とされるのは、原則として結婚相談所が定職に就いている男性のみの入会を許可していることと関係があります。
つまり、会社に在籍していて安定した収入があることが証明できなければ、結婚相談所には入会できないのです。
結婚相談所によっては女性にも働いていることや収入を得ていることを条件としている場合もあるので確認してください。

また、学歴の詐称が起きることを防ぐためにも、卒業証明書を必要書類として提出するように言われる結婚相談所は多くあります。

必要書類は多いほど結婚相談所は信頼できる

結婚相談所への入会に際して書類を揃えることを面倒に感じる場面も出てくると思われます。

しかし、逆に自分が相手を探す時に書類での審査をしっかりとしてもらっていた方が安心できるメリットを考えれば、必要書類はある程度揃えて提出するように求められる結婚相談所の方が信頼できるとも考えられるでしょう。

もしもスムーズに婚活をしたいと思っている場合には、結婚相談所に入会してから書類を用いた審査までの時間を取られないためにも、必要書類を手元に準備しておくことをお勧めします。
ただ、有効期限が設けられている書類もあるため注意しながら書類を準備する必要があります。

必要書類の取得方法を確認する時に、有効期限も併せてチェックしておくことをおすすめします。


関連記事

  1. ウェディングノートに理想を書き出すと結婚に近くなる?

  2. 条件検索で相手をうまく絞りこむときのポイント

  3. 結婚相談所に在籍している平均在籍期間はどのくらい?

  4. お相手はどのように選ぶのでしょうか?

  5. インターネット会員情報で嘘をつくのはやっぱりNG

  6. 利用者の方は大体どれくらいの年齢の方が多いですか?

PAGE TOP