シングルマザーの結婚相談所・婚活における注意点と対策









結婚相談所を利用するのは何も結婚経験のない方ばかりではありません。中にはバツ一子持ちのシングルマザーもいます。ではシングルマザーが結婚相談所を利用するとき、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか。

後ろ向きにならないこと

シングルマザーの多くは子供を抱えていますから、子供を持った女性を選ぶ男性なんて少ないだろうし上手くいかないだろうと思い考え方がネガティブになりがちです。ですがシングルマザーで婚活をしようという方の大半は子供のことを考え、子供と新しい将来を築き上げられる人と一緒になりたいと思っているはずです。

子供が小さければ小さいほど活動もしづらいものですし、子供のことで結婚に至らなかったらどうしようと悩むのは仕方ないことです。だからこそ、そのままのあなたを知ってもらい、明るい雰囲気で臨んでいかなければいけません。

男性は女性に結婚歴があるにしろないにしろ、前向きで明るく話やすいと感じられる女性に惹かれます。また実際のデータでもネガティブな女性よりもポジティブな女性のほうが成婚率は高いのです。

子供の気持ちを考えよう

もちろん子供がいるわけですから子供のことを考えないわけにはいきません。離婚理由が不仲など子供の精神にショックを与えるような出来事があった場合、子供が男性恐怖症になっている可能性もなくはありません。

子供も母親の再婚を望んでいるのか、またどのような男性に父親になって欲しいと思っているのか考えて見ましょう、まだ言葉の通じない小さなお子さんの場合はママがしっかり考えていかなければなりませんが、言葉が通じ自分の考えを話すことができる子供ならやはり婚活のことは話してみるべきです。そこで子供がどのような反応を示すかは分かりませんが、子供にとっても転機となることは間違いありませんから、子供と一緒に前に進む気持ちを持ちましょう。

シングルマザーの婚活は相手が負担と感じないこと、あなたに魅力を感じてもらうことが何より大切なのです。


関連記事

  1. 人見知りをして、上手にお話ができないのですが、私でも大丈夫でしょうか?…

  2. 上手に相手の結婚観を聞きだす方法について

  3. 結婚相談所の成婚率はどのくらい?

  4. 結婚相談所で理想の相手は見つかる?

  5. 結婚相談所の成婚率は大体どれぐらいでしょうか?

  6. 結婚相談所・婚活における守らなければいけないルール

PAGE TOP