人見知りをして、上手にお話ができないのですが、私でも大丈夫でしょうか?









極度の人見知りで、異性となどと喋ることができない・・・という女性も多いでしょう。
そんな人が考えるのがインターネットでのお見合いかもしれません。
しかし実際は結婚相談所を利用したほうが婚活はうまくいくケースが多いのです。
人見知りだからこそ、良い面が見えてくることもあるのです。

自分を変える勇気を持つ

まず、結婚相談所などに入会すると、その相談所が主催するイベントやパーティなどが頻繁にあります。
そこに自分から積極的に参加しましょう。

サークル活動など、自分の趣味にあった人を見つけることもできますし、何より自分を変えることができます。
人見知りから、徐々に人見知りを改善することができるのです。
1対1のお見合いになれば、アドバイザーが同席することもありますから、話に詰まった場合、合いの手を入れてくれますから、困ることもありません。パーティやイベントでは複数の男性に声をかけられることでしょう。

そこでうまく話せなくても、次回のパーティで少しずつ話せるようになれば良いだけの話です。

  • また結婚相談所では人見知りの人のための講座や講義などが開かれており、カウンセラーが中心となって人見知りを治して行くという結婚相談所もありますから、勇気を出して結婚相談所に入会しましょう。

  • 人見知りの婚活方法とは

    まず、人見知りであるのなら、笑顔だけは絶やさないようにしましょう。
    人見知りで顔が赤くなることもあるかもしれませんが、ニコニコ愛想を振りまいていると、話をしなくても相手も心地よい気分になります。
    そして相手の話を良く聞いてくれる子だな、と思われるようになります。

    • 好印象を与えるためには何より笑顔が一番なのです。

    また話をニコニコ聞く、ということをあげましたが、聞き上手になることも人見知りの婚活の秘訣です。
    自分からあまり話すことができなくても、「すごいです」「へぇ~」など、一言くらいは返すことができるでしょう。
    それほど大げさな言葉でなくとも、相手はそうやってじっくり自分の話を聞いてくれる健気な子なんだな、と感じるはずです。

    また視線の問題ですが、基本的に相手と会話する際は、視線を外さないようにするのが基本です。
    見つめ合って会話することで意思疎通を図ることができますので、見つめ合うことは大切なのですが、その視線が恥ずかしい、と思うのなら、相手の襟元あたりを見ておくとよいでしょう。
    また、ちらっと時折、視線を合わせることも忘れずに行いましょう。
    アドバイザーが話を振ってくれることもありますし、相手からの質問もあるでしょうが、できる限りで答えましょう。
    無理をする必要はありません。


関連記事

  1. 自分に合った人がちゃんと見つかりますか?

  2. 会員の方の身元は確かな情報なのでしょうか?

  3. いざデートとなった際には直接連絡を取り、待ち合わせをするのですか?

  4. 結婚する際におけるマニフェスト婚とは?

  5. 地元の結婚相談所の方がいい?

  6. 晩婚化と結婚相談所のニーズの関係

PAGE TOP