お見合いのお返事は、直接相手に連絡をして伝えるのでしょうか?









お見合いをした後、感じのよい人だったな、この人はないな・・・と思った場合、返事は直接相手に連絡をしてもよいものなのでしょうか?
良い返事だったらすぐにでも連絡をしたものですね。
しかしルールがありますから、ここは結婚相談所のルールに従って行動しましょう。

1週間以内に返事をするのがマナー

まず、お見合いの返事はOKでもNGでも24時間以内にするのがマナーであると決まっています。
待たせすぎると相手側としては理想の相手が次に待っているのかもしれませんし、ご縁のタイミングを逃すことになってしまいます。
気持ちが高揚している1週間以内に連絡をするようにしましょう。

その際は、結婚相談所を通じて相手へ返事をお返ししますので、その返事次第で交際がスタートします。

お見合いの場で、お互いがお互いの連絡先を交換するのは結婚相談所としてはタブーとされていますから、連絡先も聞いてはいけませんし、交換してはいけないのです。全て結婚相談所を通して行ってください。
結婚相談所では相手の返事、こちらの返事、共に交際成立となるのであれば、お互いに告げ、相手の連絡先を渡すことになります。
もちろん交際が始まったから終わりではなく、その間もしっかりサポートしてくれますから安心です。
例えばデートプランやその際の服装など、不安な点があれば、すぐに相談に行きましょう。

お見合い後に交際成立したら

連絡先を結婚相談所からもらったら、交際スタートとなりますから、できるだけ早く相手へ連絡を取りましょう。
気持ちが冷める前にこのようなやりとりを行っておくと、交際も順調に進むものです。

連絡先交換当日に男性から連絡をするのがマナーですから、女性の場合は連絡がくるのを待っていましょう。

仕事がたてこんで時間が無い、という場合は、挨拶だけでもメールしておいたほうがよいですね。

その瞬間だけしか連絡できないという場合は直接電話をしても良いでしょう。
留守番電話の場合、留守電にメッセージを入れておくことも忘れずに。
着信があれば、女性側も必ず折り返し電話をするようにします。
交際に進展してから、一度も会わずに交際中止になるということはルール違反になりますから、注意して下さい。
お返事は直接相手にできませんが、交際がスタートしたら連絡先を手に入れることができますので、いつでも連絡を取れる間柄になれます。

メールやラインなど、今では様々な連絡方法がありますから、電話のみにこだわらなくても大丈夫でしょう。

直接相手に連絡を取れるのは交際スタートしてからだということを覚えておきましょう。


関連記事

  1. 三高・三低は現在でも比較されているの?

  2. 順調に交際まで発展させるために失敗しないポイント

  3. 成功率を高めるプロポーズについて知っておきたい事

  4. バツイチの女性は利用できますか?

  5. よくある一般的な結婚相談所の入会の条件・費用について

  6. 良く聞く結婚相談所で聞かれるベリサインとは?

PAGE TOP