結婚相談所の成婚率が高いと言うのは本当?

昔から成婚率が高いと評判の結婚相談所ですが、実際はどうなのでしょうか。
他の婚活サービスと比較して、本当に成婚率が高いのか検証してみます。

結婚相談所と他の婚活サービスの成婚率

結婚相談所が公表している『成婚率』は、平均50~60%になっています。
結婚相談所に登録すれば半分以上の方が結婚できると言う事で、これはかなり高い成婚率と言えると思います。
では他の婚活サービスの成婚率はどうなのでしょうか。
インターネットや雑誌などでメンバーを募集する婚活パーティーでの成功率は10%以下と言われています。
また少し前に話題になっていた街コンでは3%と言うデータがあります。
結婚相談所と比べると明らかに成婚率は低いものになります。

結婚相談所公表の成婚率

他の婚活サービスと比較しても大変高い成婚率を誇る結婚相談所ですが、あまりに高い成婚率に本当なのかと懐疑的になる方もいるかもしれません。
実際、それぞれの結婚相談所が公表している成婚率と言うのは各相談所によって計算方法が異なっています。
多くの結婚相談所が用いている計算方法は
【結婚もしくは婚約して退会した人の数 ÷ それ以外の理由で退会した人の数】
となっています。
入会していて結婚できていない人や、活動していないけれど退会の手続きもしていないような人はカウントされていないことになります。

【一定期間在籍して結婚もしくは婚約で退会した人の数 ÷ (それ以外の理由で退会した人+活動していない会員+結婚できていない人)】
で計算すれば本当の成婚率と言えるようにも感じます。
この計算式を用いれば、各結婚相談所の成婚率の数は多少低下してしまうことになりますが、どちらにしても他の婚活サービスと比較すれば、とても高い成婚率と言う事には変わりありません。

なぜ結婚相談所の成婚率が高いのか

他の婚活サービスと比較して、なぜ結婚相談所の成婚率だけこんなにも高いのでしょうか。
その大きな理由は婚活のプロが介入することにあります。

コンサルタント、アドバイザー、相談員、カウンセラー、と相談所によって名称は異なりますが、婚活のプロフェッショナルのスタッフが、会員の面談からお相手の紹介、お見合いの立ち会い、交際中の仲介など、親身になって様々なサポートをしてくれることで、それまで異性とあまりお付き合いをしたことがないような方でも、安心して無理なくお相手と出会い交際に発展させることができるのです。

他の婚活サービスは出会いの場の提供がメインですので、その後は個人の頑張り具合に左右されてしまうような所があります。
積極的に行動できる人はよいですが、そうでない人にとってはなかなか前に進めなくなってしまうこともあるでしょう。
その点、結婚相談所ではそういう人の性格もしっかり把握した上で、その人の良いところがお相手にしっかり伝わるようにサポートをしてくれます。
結婚相談所では、最新のシステムを取り入れながら、マンパワーによる心強いサポートを受ける事ができるため、それが成婚率の高さにもつながっているという訳です。


関連記事

  1. 結婚相談所と結婚情報サービスってどう違うのでしょうか?

  2. 会員登録で嘘をつくのはNGな点、気になる登録内容は?

  3. カップリングパーティーのセッティング

  4. バツイチは結婚相談所では不利なのか?対策ポイントは?

  5. 婚活の際の第一印象における重要性について

  6. お相手はどのように選ぶのでしょうか?


新着記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP