自分に合った人がちゃんと見つかりますか?









いざ結婚相談所に入会したら、まずは気になる異性を探すことになります。
しかし、果たして自分に合った男性は見つかるのでしょうか?
そんな不安もありますね。出会いをワクワクする反面、自分にいい相手が見つからなかったらどうしよう・・・という心配もあります。
自分に合った人を見つけるにはいくつかポイントがありますので、ご紹介していきましょう。

まずは自分に合った結婚相談所を見つけること

まず、自分に合った結婚相談所を見つけることが素敵な相手を選ぶ基準となります。
結婚相談所には3種類あり、結婚情報サービス、お見合い仲人の結婚相談所、インターネットのお見合いサイトなどがあります。
結婚情報サービスは大手の企業が主となっており、全国に支社がありますから安心して入会できます。
しかし自分から動かない限り、情報は手に入りませんから、アクティブに婚活に動ける人向きだと言えます。

さらに仲人系結婚相談所ではアドバイザーと呼ばれる人がお見合い日時など全てのスケジュールを調整してくれますから、アドバイスを受けながら婚活を進めていくことができます。
全国の相談所の中からぴったりの相手を見つけてくれますから、何千、何万という会員の中からあなたにぴったりの相手をアドバイザーが見つけてくれるのです。

インターネットを使ったお見合いサイトでは完全に自己責任で行うことになります。
チャットやメールなどを使って連絡を取り合いますが、ここ数年詐欺などが発生していることもありますから、自分でしっかり見極めることが必要となります。

理想の相手のイメージを具体的に決めておくこと

自分に合った人を見つけるためには、どのような人が自分にとって理想なのかを判断する必要があります。
そのために、自分のプロフィールだけでなく、希望する相手の条件を詳細に記入する必要があります。

年収はもちろんのことですが、年齢や身長、体重、学歴や職歴、タバコを吸うのか吸わないのかまでしっかり記入することが大切です。

また自分がどのような男性が理想なのかも書いておくと良いでしょう。
たくさん希望を書いても、全てを満たした男性とお付き合いできたり、お見合いできたりすることはないかもしれませんが、いくつかの条件に当てはまる人なら見つかるかもしれません。

ですから詳しく具体的に条件を書いておくことは大切なのです。

理想の中に、これは譲れない、と思うものと、これは妥協できるな、というところを押さえておくと、相手と実際お見合いした際に、この人ならここはダメだったけど、他の全ては理想にあっている!ということになります。

そうすれば自分に合った人ということになりますね。
あまり欲張りすぎてもっと素敵な人がいるかも・・・とはあまり考えないようにしたほうが良いです。


関連記事

  1. 結婚相談所にはクーリングオフの制度はあるのでしょうか?

  2. 本交際と仮交際の違いは?

  3. 入会から結婚までの期間は、おおよそどのくらいかかりますか?

  4. 結婚相談所におけるスクリーニングとは?

  5. 担当カウンセラーに相談した方がうまくいく内容について

  6. 玉の輿に乗るための良い作戦とは?

PAGE TOP