結婚相談所の退会者数はたくさんいるのか?

結婚相談所を利用すれば当然成婚などが理由で退会する人がいるわけですが、退会者数はどのくらいいるのでしょうか。退会する理由は同じ結婚相談所内で成婚した、会員ではない人と成婚した、中々良い人が見つからないから退会したということがほとんどです。では大手結婚相談所の退会者数はどのくらいいるのでしょうか。

大手結婚相談所の退会者数

大手結婚相談所はたくさんありますが、インターネット上で婚活ができ、大手企業が運営していることで知られる結婚相談所では、会員同士が成婚して退会した人が4666人、会員以外の人と結婚して退会した人が4067人に上ります。

この結婚相談所は平成元年から成婚によって退会する人が10万人以上に上り、理想的な異性に出会うまで1~3ヶ月、交際期間は3~9ヶ月となっていますから、多くの方が1年以内に結婚を決めていると言うことです。

結婚相談所の退会者は多いのか

多くの結婚相談所を見てみると、1年以内に多くの方が結婚を決めており、さらにその年にまた多くの方が入会しています。実は入会する人と退会する人の割合はほぼ同じなので、会員数はほぼ変わりません。また会員数が減ったとしてもほとんどの結婚相談所は会員数を水増しして載せたり、約何人とあいまいに表記するのです。

ですが本気で結婚したいという人が集まった上で結婚相談所は成り立っていますから、入会者がいなければ当然成婚者は減り、退会者数も減ります。出会いがないと言う理由で退会する人もいますが、成婚して退会する人の比になりません。誰もが結婚したい、結婚するまで頑張ろうという気持ちでいるからこそ成婚できないから退会するという人が少ないのです。

  • もしあなたが本気で結婚を考えているのなら、結婚相談所に登録し、アドバイザーの話を真摯に受け止めることが大切です。自分を一から変えていくことで理想的な人と出会うことができるのです。ですから結婚相談所の退会者数はあくまで成婚が決まった人であって、結婚できないから辞めるという人はほとんどいないと考えて良いでしょう。

関連記事

  1. 恋愛に臆病になる恋愛引きこもりから脱却するには?

  2. 熟年ですが、結婚は可能でしょうか?

  3. 強い味方のウェディングプランナーに何でも相談しよう

  4. 条件検索で相手をうまく絞りこむときのポイント

  5. 結婚相談所は結婚に真剣な人の集まりなのか?

  6. オンライン結婚情報サービスのメリットは?


新着記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP