結婚相談所の資料請求の集めるときの注意点









結婚相談所を利用しようと思っても、結婚相談所は山のようにありますからどこがいいのか分からないと言うこともあります。そんな時役立つのが資料請求ですが、資料請求をするときにはどのようなことに注意すれば良いのでしょうか。

個人情報の保護と勧誘の電話

結婚相談所に資料請求をすると個人情報を与えることになりますから、相手方がきちんと個人情報の保護に努めているかどうかまず確認しましょう。Pマークを取得していることが望ましいですが、Pマークを取得するための条件は非常に厳しいのでPマークを取得している結婚相談所を見つけることは困難です。そこでチェックしたいのが個人情報保護の指針です。個人情報保護の指針は各結婚相談所の公式サイトに掲載されており、どのように保護するのか、もし個人情報が漏洩した場合はどうするのかなど詳細に記されています。もし個人情報保護に関する記述やページが見つからないときはその結婚相談所は利用しないほうが賢明です。

また資料請求をし、しばらく経つと資料が手元に届いたかどうか電話がかかってきますので、登録する電話番号はできるだけ携帯電話にしておきましょう。家の固定電話に電話がかかってくると実家暮らしの場合は親から余計な心配をされる、詮索されることがあります。もしこのとき入会する意志がないのならきっぱりと断ることでそれ以降の勧誘の電話はありません。

一括請求を利用してみよう

結婚相談所の資料請求をするには一軒一軒尋ねて個人情報を登録し、資料を送ってもらう必要があります。ですが今は一括で資料請求できる便利なサイトがあります。結婚相談所一括資料請求を利用すれば、個人情報の入力は一回で済みますし、大手から地域密着型の結婚相談所まで、あなたの希望に合ったところから資料が届けられるのです。

そのご資料を見て無料説明会や無料面談に参加するかどうか決めると良いでしょう。無料説明会や無料面談を通して、本当にあなたが利用したいと思える結婚相談所を見つけることができるのです。


関連記事

  1. 結婚相談所で知り合って結婚した場合、出会いのなれそめを上手に秘密にして…

  2. 気に入った相手に連絡先を上手に聞き出すには

  3. 玉の輿に乗るための良い作戦とは?

  4. 定職についていないと結婚相談所の入会は難しい?

  5. 結婚とカラー診断は関係あるの?カラー診断っていったい何?

  6. 気になる相手に上手なアプローチをする方法

PAGE TOP