お見合い写真についてはどのような写真が良いのでしょうか?









好印象を与えるために、お見合い写真にはどのような写真を使えばよいのでしょうか。
具体的にはどんな写真が良い写真と言えるのでしょうか。
写真の撮り方1つでも、その人の人柄や性格、価値観や環境が現れると言われています。
単に自分の容姿を相手に伝えるだけでなく、服装や表情など、自分をうまく表現することが大切です。

プロに頼んでもらってもよい

実は、写真には嘘がつけない、とも言われています。
それほどまでにプロが撮る写真にはその人の人柄が現れると言われているのです。
具体的には形式、しきたりを重んじたいなら礼装し、写真館で撮影するのが良いでしょう。
日常生活の雰囲気を出したいという女性であれば、職場での自然なポーズが好感度アップになります。
着飾った女性がよいのか、それとも生涯のパートナーとして自分らしさを現している女性がいいのか、男性がどちらを選別するかは分かりません。

良いイメージを与えるにはプロが一番

相手に良いイメージを与えたい写真を撮りたいというのであれば、プロのカメラマンに撮ってもらうことが一番です。

ヘアスタイルからメイク、服装までトータルコーディネートしてくれる写真館もあるようです。

撮影時のポーズや姿勢、顔の角度など、心構えや美しく写るためのポーズを教えてくれるので、安心感があります。
デジカメも普及してきた時代でもありますから、プロのカメラマンの撮った写真と、いつもの自分を撮った写真、2種類用意しておくのも良いでしょう。

まずは姿勢ですが、おしりを上げるという方法が最もスタイル良く見えるのです。
カメラの前では顎を引く人が多いですが、ただ引くだけでは二重顎になる可能性がありますから、顎を引いた状態でカメラに顔を傾ける、という方法が最もベストです。
顔写りの良い衣装を着ることも大切です。
肌の色、顔のつくりによって異なりますが、基本的に白が基調の服装なら、顔色は明るく見えます。
メイクはナチュラルメイクが自然で良いでしょう。厚化粧はNGです。

このように色々なスタイルで写真を撮ることができますので、プロフィールに着飾った写真と、普段の自分の写真2枚を添付するのも良いでしょう。

いつもはこんな感じで、ちょっとおめかしするとこうなります、というような感じです。
デジカメで撮った写真も高性能なものが出てきていますから、写真館に負けない写真も撮れますが、最も理想的なのは写真館で撮った写真を用意することでしょう。


関連記事

  1. 結婚相談所で安心の婚活

  2. 結婚相談所におけるメールアドレスに関する知っておきたい事

  3. 成功率を高めるプロポーズについて知っておきたい事

  4. 無職の男性でも入会できますか?

  5. 結婚相談所の費用はどのくらい?

  6. 他社の結婚相談所に入会しているのですが、入会はできますか?

PAGE TOP