縁談と結婚相談所の大きな違いについて

縁談と、結婚相談所はどこが違うのでしょうか?
どちらも他人を仲介して相手を紹介され、交際が始まるというものですが、縁談と結婚相談所には若干違いがあります。
その違いを説明していきましょう。

縁談とは一体?

縁談とは結婚、養子縁組などのことを全般的に言います。
親せきのおばさんなどが紹介してくれる相手のことを縁談と呼びます。
親せきからの縁談だからお見合いを決断しやすい相手であることも確かです。

縁談は仲介人が相手と相手のことをよく知った上で話し合いが行われますから、ミスマッチングを防ぐことができ、成婚率も大きいのです。

昔は親せきや町に1人や2人は世話焼きおばさんがいて、どこの息子さんにはどこのお嫁さんが良いとか、色々な話を持ってきましたが、最近ではそのようなことはなくなりました。
まだそういう名残が残っているところもありますが、日本でほぼそのような縁談を持ってくる、という話はすでに耳にしなくなっています。

結婚相談所とは一体?

結婚相談所とはインターネットなどを介して相手と連絡先を交換し、お見合いや交際などのルールをしっかり決めて始まる交際です。
結婚相談所にはスタッフがいますから、サポート体制も万全となっています。

また登録には入会金と言うものが必要となりますから、遊び半分で登録している人はいません。
身元もしっかり分かっている男女ばかりが登録していますから安心出来ます。
結婚相談所は個人情報の交換は一切禁止となっていることも多いようです。
情報サービスの場合はやりとりは個人に任されるところもあります。

結婚相談所では条件をまず聞き取りますから、それに基づいて相手を探すことになります。

お見合いを繰り返し、両者の同意が得られれば交際が始まります。
互いの条件もクリアした状態になりますから、急速な展開になり、成婚までスピーディなのが特徴です。
結婚相談所とお見合い、どちらが良くてどちらがダメ、ということはありません。

縁談も立派なお見合いになりますし、結婚相談所も最終的にはお見合いになります。

両者お互いの意見がマッチングしているという点で言えば、結婚相談所のほうが成婚率は高いと言えるでしょう。


関連記事

  1. 結婚相談所の入会と専任アドバイザーについて

  2. 婚期を先延ばしにする「先延ばし男」が増えている?

  3. アラサーの人は結婚相談所に登録する人は実際に多い?

  4. 中卒でも結婚相談所に入会できますか?

  5. 報告・連絡・相談は常識

  6. パーティーやイベントなど大勢の場が苦手で参加したくありませんが、大丈夫…


新着記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP