地元の結婚相談所の方がいい?

結婚相談所に登録しようと考えた時にまず悩むのが「全国に展開している大手結婚相談所を選ぶか」それとも「地元にある結婚相談所を選ぶか」と言うことではないでしょうか。
どちらにもメリット、デメリットはあると思いますがまずは自分がどのような結婚を望むのかというところから考え始めた方が良いかもしれません。
その上でまだ悩むのであれば、こちらでは大手結婚相談所の利用をお勧めしたいと思います。
その理由についてご説明いたします。

会員の数が多いので選択肢も増える

全国に展開するような大手結婚相談所の会員数は2万~3万人、多いところでは5万人を超えるところもあります。
一方地元の結婚相談所ではやはり会員人数は限られ、多くても数百人ほどにとどまるのではないでしょうか。
例えばあなたが年収500万円以上、身長170㎝以上の男性という条件を挙げた時、その条件にあてはまる人はどちらの結婚相談所に多く登録されているか、考えなくてもわかります。
より選択肢が多い方が、理想の男性が見つかる可能性も高いと言えるでしょう。

お見合い以外のイベントも開催

結婚相談所での活動と言うと、紹介されてお見合いすると言うのが定番のように思われがちですが、実は大手の結婚相談所ではそれ以外にも、パーティーなどのイベントを定期的に開催します。
お見合いは基本的に1対1で話すだけになりますし、その前にまず書類で会いたいと思えなければ会う事すらありません。
その点、パーティーなどのイベントでは1度に大勢の異性と出会う事ができます。
書類だけではわからないその人の魅力などもわかりますし、思わぬ話題で意気投合することだってあるかもしれません。
お見合いだと緊張もありうまく自分を出せない人もパーティーなどで盛り上がれれば、自然に自分をアピールすることができることもあります。
このように、パーティーやイベントにはお見合いと違った魅力もあるのです。
さらに結婚相談所の主催するパーティーは、ちまたで開催されているものとは違い出席者の身元が確かと言う安心感もあります。
小さな結婚相談所で活動しながら、他の婚活パーティーに参加するようなこととは全く違うのです。

地元の結婚相談所の方が良い場合も

ここまで大手結婚相談所の魅力をお伝えしてきましたが、そうは言っても中には地元の結婚相談所の方が向いている方もいらっしゃいます。
それは、地方に住んでいる方で、地元の方との結婚を強く望まれている方です。
大手結婚相談所の会員はどうしても首都圏中心になり、パーティーなどのイベントの開催地も同じく首都圏の都市が多くなります。
いくら会員数が多くても、地元の会員がいなければ意味がありませんし、イベントなどがあっても遠方で参加するのは難しくなります。
地元の結婚相談所であれば、会員はほとんど地元の方でしょうし、その方たちも地元の人と結婚したいと言う同じ思いを持っている可能性も高いですので、その希望に合ったお相手を見つけるのも難しくないかもしれません。


関連記事

  1. 離婚した配偶者との間に子供がいても大丈夫ですか?

  2. 縁談と結婚相談所の大きな違いについて

  3. 良いインターネット結婚情報サービスの見極め方

  4. 結婚相談所・婚活における守らなければいけないルール

  5. 恋愛に臆病になる恋愛引きこもりから脱却するには?

  6. 結婚相談所における出会いのミスマッチとは?


新着記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP