入会を断られることもあるのでしょうか?









入会金をしっかり用意して、さあ、結婚相談所に入会しよう!と思っても、実は誰でも結婚相談所に入会できるわけではないのです。
条件によってはお断りされることもあります。
頻繁に断ってばかりいる結婚相談所はつぶれてしまいますから、ある程度の条件をつけて断っているようです。

理想が高すぎてNG

結婚相談所は自分の条件を満たした相手を見つける場所でありますから、いくつかの条件を用意して入会するのは当然です。

  • しかしあまりに高すぎる条件だと入会は断られます。

  • 例えば今無職で、ギャンブル好きの喫煙者、結婚相手はタバコは吸わず、年収1,000万円以上のイケメン、というようなむちゃくちゃな要求は却下されますし、そのカウンセリング時に入会がお断りになります。
    どう考えてみてもおかしいですよね?
    極端すぎますが、女性がいくらスタイルがよいからといっても、そのような条件を満たす男性が果たしているのかどうか?というところです。
    せっかくお金を払って入会したのに騙された、とこんな女性にあたった男性は思うでしょう。
    あまりに無茶な条件はせっかくのチャンスを無駄にしてしまいます。
    そのためにも、条件は必要最低限に絞っておきましょう。

    正社員でなければ男性はNG

    • 結婚相談所の入会を断られる最も多い理由がこの「正社員」という点です。

    • 男性でも派遣社員としてしっかり一定の収入がある人もいるのですが、いつ切られるか分からない派遣やアルバイトなどで収入を得ている男性は入会を断られることが多いです。
      女性が結婚相手を探すのに、わざわざ派遣社員を選ぶ人はいないでしょう。

      自営業などの場合は、年収より実績、安定性を見られます。
      女性の場合はあまり正社員というようなくくりはないものの、男性側の入会は正社員で勤めていることがあげられます。
      また年収もチェックされます。
      これも入会を断られる理由の大きな理由の1つです。

      • 女性は年収が低くても入会できますが、男性の場合、35歳で350万円以上が求められます。

      • 年収は目安として用いられ、規定の年収以下でもやる気のある人、人柄がよければ入会することができます。
        年収200万円でもイケメンで若ければ入会が可能と言うこともあります。

        さらに年齢制限でひっかかることもありますが、これは限定結婚相談所で解決することができます。
        30代限定の結婚相談所から、40代、50代中心の結婚相談所もあります。
        ですから、自分がどこの年齢層に当てはまっているかを考えて、結婚相談所を選ぶようにしましょう。


関連記事

  1. 入会する前に入会規約で注意してみる項目はあるのか?

  2. 結婚相手に求める条件とは?

  3. 入会の相談に行きたいのですが、しつこく勧誘されたりしませんか?

  4. 低身長やチビでもパートナーは見つかりますか?

  5. 婚活時にアプローチされた人に上手に返事をするコツ・ポイント

  6. 入会前の面談ってどういう内容なの?

PAGE TOP