どういう人が相談所に入会されていますか?









結婚相談所にはどのような人々が入会されているのでしょうか。
もし自分がその結婚相談所に入ろうかなと思っている場合、他にどんな相手が入会しているのかが気になります。
自分より立場の上の人や、同じ目線の人、下の人など、比較するには色々ありますが、一つだけ確実にいえることは、入会している人の殆どは真剣に結婚を考えているということです。

モテない人が入会しているというわけではない

結婚相談所と言うと、なんとなくイメージとしてモテない人が登録しているところ、という感じを受ける人もいるようです。
しかし実際はそんなことはなく、1日に仕事に拘束される時間が多く、出会いが本当にないような人が登録している場合が多いのです。

また、性格が奥手である人も入会している人に多いようです。
結婚相談所は女性の場合無料のケースが多いのですが、男性は入会費を払うことになるので、経済的に安定した人が会員となっていることが多いのです。

ですから女性は安心して入会することができます。
イメージとして学歴はなかなかで、一番ボリュームのある男性層は30代と言ったところでしょう。
女性の学歴もそこそこのもので、収入を得ている女性が多いようです。

本当に職場や周囲に理想の異性がおらず、時間的にも難しいケースで入会をしているという入会者ばかりなので、けしてモテないから、ダサいから、相談所に入会しているとは限らないのです。

職場で出会いがない、対人関係が苦手なタイプ

一番多いパターンが職場で出会いがないタイプです。
プログラマー、保育園や幼稚園の先生などは異性と接する機会が殆どありません。皆無といっても良いでしょう。
モテる人はナンパなどで出会いもそれなりにあるでしょうが、一般の人にとってはそのようなことは頻繁にあるわけではありません。
出会いに恵まれない環境にいる人が、結婚相談所に入会していると言えます。

また対人関係が奥手であるケースも入会理由の1つと言えます。
恋愛経験がゼロという男性会員も少なくないのです。
お見合いでも結局うまく話せずに消滅してしまったり、奥手であるが故に失敗してしまうことがあります。
ですからこのような場合はサポートがしっかりしている結婚相談所を頼りにするのが最もベストな選択肢だと言えます。
ではそんな出会いを求めて結婚相談所を探す場合、何で探せば良いでしょうか?
理想の相手を選ぶためにも結婚相談所選びは慎重にしたいものです。

そのためにインターネットの婚活サイトで何社かピックアップすると良いでしょう。

その結婚相談所の強みや弱み、開催するイベント回数などを比較して、自分が馴染めそうな結婚相談所を選ぶようにしましょう。

その相談所を選んだきっかけが同じようなきっかけで入会した相手もいるかもしれませんから、相談所内で理想の相手と出会える可能性が高くなります。


関連記事

  1. 大手の結婚相談所と地域の相談所はどこが違いますか?

  2. 結婚相談所における自分の方向性について伝えること

  3. お見合いに不安があるのですが、サポートはありますか?

  4. 結婚相談所に行く前にチェックするポイントはありますか?

  5. 結婚相談所で知り合って結婚した場合、出会いのなれそめを上手に秘密にして…

  6. 結婚に有利な職業・不利な職業について

PAGE TOP