交際に進んだ後に、交際を終了したいと思った場合は、自分からお相手に伝えるのでしょうか?









初デートに行ったけれど、交際まで進んだけれど、実際やっぱり合わなかった、終了したい、そう思った場合は、やはり自分からその旨を告げなければならないのでしょうか?
ちょっと心苦しいだけに難しいことです。
しかし結婚相談所を通じている場合はそのようなことはかなり気楽に行うことができます。

結婚相談所を通してお断りができる

交際に進んだカップルで、どちらかがやはりこのまま交際を続けていくのは困難だ、と感じたら、アドバイザーにすぐに相談しましょう。
そして相手へのお断りを入れるのが通常です。
どんな場合でもアドバイザーというクッションがありますから、相手を酷く傷つけることもなくお別れもできるのです。

しかしお見合いの場合でもマナーはあります。
断りかたもマナーを通した断り方をしますから、後を引くことなく、相手にも誠意を伝えつつ、次のお見合いや交際に専念することができますから、是非結婚相談所を利用しましょう。
特に口下手な人がお断りするのは大変なことでしょう。
デートでもあまり喋れなかった、という人もいるでしょう。

  • そんな場合でも、お断りしたい場合はアドバイザーに頼んでしまえばそれで事足ります。

  • 結婚相談所にはそのようなメリットがあるのです。

    相手からしつこく言われない

    また交際を断ったからといって、相手からしつこく何かされたり、ということがないのが結婚相談所の良いところです。
    アドバイザーが実際どのように断っているのかは分かりませんが、双方納得のいく説明によってお断りの連絡をいれますので、後から何かされたり、嫌がらせを受けることがないので女性にとっては安心の限りです。

    • もしこの人とはちょっと合わない、と思っても、もう少し付き合ってみようかな?という気持ちも忘れずに持っていて下さい。

    そうそう1度や2度のデートで彼の本心やホンネを聞きだしたり見ることはできません。
    1度のデートであり得ないと思うことはまずないでしょうから、数回のデートで様子をみましょう。
    交際期間中は会員登録から外れていますから、気兼ねなく交際に集中できます。
    彼の考え方、ものの見方などがやっぱり肌に合わないという場合はアドバイザーに連絡を取り、やはり交際をやめたい、という旨を告げましょう。

    しかし少しでも妥協すればこの人なら安心できそうだ、と思うなら、もう少し様子をみて交際を続けたほうが得策です。
    そのような良い男性は今後現れないかもしれませんし、相手から断られる可能性だってあるのですから。
    トラブルに巻き込まれそうになったら、間にアドバイザーが必ず入りますから、そこは安心して良いでしょう。


関連記事

  1. シングルマザーの結婚相談所・婚活における注意点と対策

  2. 再婚でも入会することは出来ますか?

  3. 結婚相談所で知り合って結婚した場合、出会いのなれそめを上手に秘密にして…

  4. 学歴が高い方が有利ですか?

  5. 婚活経験者からどんな話を聞き出すと良い?

  6. 個人情報の保護について心配なのですが、情報漏洩は大丈夫ですか?

PAGE TOP