報告・連絡・相談は常識









結婚相談所では会員になる事で婚活に関する情報を受け取りますが、情報を受け取ったままではいけません。相談所ではアドバイザーが担当になりますが、報告や連絡、相談は必須のスキルです。

結婚相談所で報告連絡相談が必要な理由

結婚相談所では相手を探す際に担当のアドバイザーから紹介や連絡を受けます。そういった情報に対して行動をしていく事で婚活を進めていくわけですが、どういった相手であるかなど相談は必須となります。

また婚活パーティに参加したり、お見合いをしたりした場合どうだったか報告するのも大切なポイントです。婚活での決める人は本人ですが、結婚相談所は婚活をサポートするのが仕事です。サポートする為には会員がどういった状態であるか、次に何を希望しているかなどを知らなければいけません。

  • サポート側も様子がわからなければ対応の仕様がありませんし、情報がなければ定期的な情報の提供のみになってしまいます。それでは結婚相談所を有効に活用しているとはなりませんし、良い活動をしていく為には相談相手となるアドバイザーへの報告は必須なのです。
  • 結婚相談所で良いお客とは

    結婚相談所の使命は会員に良い相手を見つける事です。月会費で行っている会社もありますが、結婚が成立した時点で成婚料が発生する相談所もあります。

    結婚を成立する事で報酬をもらうシステムになっていますので、頑張って婚活をサポートしてくれます。相談所にとって良い会員とは積極的に活動をしてくれる人であり、サポートしがいのある人物とも言えます。

    結婚相談所での婚活は担当アドバイザーと相談しつつ行うものです。婚活のプロのアドバイザーはどうすれば良い相手を見つけ、関係を良いものとしていけるかをわかっています。

    • 具体的なアドバイスをする為にも情報は必須ですので、一緒に結婚相手を見つけるつもりで情報は共有していきましょう。報告連絡相談社会で必須のスキルですが、結婚相談所でも同様なのです。

関連記事

  1. お見合いは何処でどの様な流れで行うのですか?

  2. 学生でも入会できますか?

  3. 晩婚化と結婚相談所のニーズの関係

  4. お見合い時に最適な服装は?

  5. 結婚相談所に登録している結婚サギの特徴を知っておこう!

  6. まだ間に合う?アラフォーの結婚相談所への登録

PAGE TOP