誰でも入会することは出来ますか?









結婚相談所は誰でも入会することができると思っていますか?
最初に答を言ってしまうと、実は入会できない可能性もあるのです。
場合によっては入会を断られるケースもありますから注意しましょう。

収入の問題について

断られる大きな理由の1つが収入の問題です。
女性はこの収入に関して問題は殆どありませんが、男性側が入会する際、収入が少なすぎると入会を断られる可能性が高いのです。
例えばアルバイト、派遣社員など、いつ切られるかわからない職業についている場合、収入が不安定になります。

  • そのような収入が不安定な状態の男性を入会させることはできないというケースが多いのです。

  • 収入と言うと、無茶な注文をつけてくる女性もお断りされるケースがあります。
    収入年間1,000万以上など、どう考えてもあり得ない条件をつける女性はお断りの対象となります。
    女性は殆ど断られるケースは少ないといえども、あまりに無茶な収入や学歴などを求めるとなると、大手の結婚相談所などに入会しなければならない可能性もありますし、またそうなると月額料金も高くなりますから、女性側としても収入が安定していることが条件となるのです。

    心身共に健康な状態であること

    またどこの結婚相談所にも記載されていることですが、資料請求の中には心身共に健康であることが条件となっている場合が多いです。

    • 結婚生活に支障がない、身体的にも精神的にも健康な状態の人が対象となります。

    • また利用者の本人または二親等以内の親族が反社会的な団体に所属している場合は、入会を断られる理由となります。
      最終的に判断するのは一定の収入と、独身であること、その他独自の結婚相談所の審査に通った人のみが入会することができるのです。
      入会資格を決めていない結婚相談所は殆どあり得ないと言えるでしょう。

      そのような結婚相談初はずさんなところがあると思いますので、利用するのは控えておくほうが賢明です。
      入会基準を自分がクリアしているかどうかしっかり確認してから入会登録へ行きましょう。

      入会する際に必要な書類と言うものがあり、収入証明書、在職証明書、卒業証明書、独身証明書などがあります。

      聞きなれないのが独身証明書ですが、これは役所に申請すれば発行されますから、役所であらかじめもらってきましょう。
      結婚相談所に提出する書類だと説明すれば、申請書のための特別な用紙を渡される可能性もありますから、役所の受付の人に聞いてみると良いです。


関連記事

  1. 定職についていないと結婚相談所の入会は難しい?

  2. サムシングブルー・サムシングフォーの慣習は必要か

  3. 結婚相談所の入会条件には一体何がある?

  4. 結婚情報サービスを利用して婚活する活用法

  5. 結婚相談所における法人会員っていったい何?

  6. 交際中にトラブルになった場合は、相談所側で対処していただけますか?

PAGE TOP