出会って何度目のデートで決める?

結婚相談所に入会し、お互いプロフィールに興味を持った場合にはお見合いによって出会う事になります。
そしてそこでもう1度会ってみようとお互いが思えば、次回からは2人きりでデートをし、そしてデートを重ねた上で結婚を決意して行くと言う流れになります。
一体結婚相談所で結婚を決めた人は、何回位のデートを重ねて結婚に至っているものなのでしょうか。
こちらでは平均的なデート回数について考えてみたいと思います。

分かれ道は3回目のデート

お見合いで出会い、お互いもう1度会ってみたいと思うと言う事は、お互い好意的に相手を見ているという事です。
しかしだからと言ってその時点ですでに結婚を決意までしている人はいないでしょう。
そこからデートを重ねる事で、相手をもっと良く知りたいと考えている段階です。
その段階から一歩進んで「結婚を前提にお付き合いする」と言う状態になるのには何回のデートが必要でしょうか。
結婚相談所で出会って結婚した多くのケースでは、3回目のデートでこの段階に進むことを決断しています。
3回以上デートを重ねても結婚を前提としたお付き合いに進展しない場合には、それ以上のデートをしてもなかなか良い結果には結びつかないようです。
ですから男女とも3回目のデートは分かれ道と考えて臨む必要があります。
男性はお相手にはっきりとした態度を示す必要がありますし、女性もその時にどのような返答をするのか考えておく必要があるのです。

デートの間隔はどの位?

せっかくお見合いでお互いに好印象を持ったとしても、次に会うまであまり間隔が開いてしまうと気持ちが冷めてしまう事にもなりかねません。
ですから少なくとも最初はなるべく早く、そして、マメにデートする方が良いと思います。
お見合いからの1か月以内に3回のデートを目指してください。
1か月以内に結婚を前提としたお付き合いになるのかならないのかはっきりさせることで、大切な時間を無駄にしないと言う事にもつながります。
1か月以内に3回と言う事は、週に1回~2回ほどのデートになります。
お互いの休日が合うとは限りませんが、できるだけ融通を付けて会うようにしましょう。

そして結婚を前提にお付き合いする事になってからも、出来れば週1回以上のデートができると理想的です。1か月に1回では気持ちも冷めてしまいます。
仕事が忙しい時や出張などで、どうしても頻繁に会えない時には定期的にメールや電話で連絡を取るなどして、お互いの気持ちを確かめあうことはとても大事なことなのです。


関連記事

  1. 親が子どもの婚活をサポートする時代

  2. モテる人の共通点とは

  3. 結婚相談所のプロフィールにウソはないの?

  4. 結婚率の高い都道府県は?

  5. 離婚率の低い都道府県は?

  6. 男性が結婚したい女性の職業は


新着記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP