お見合いをする際の流れやルール

基礎知識

結婚相談所を利用する流れやルール

基礎知識

結婚相談所で成婚した方の離婚率が低い理由

豆知識

結婚相談所でモテる女性について

基礎知識

結婚相談所でモテる男性について

基礎知識

結婚相談所のメリット・デメリットや選び方

婚活には多くの手段がありますが、男女ともに結婚したいという目的を明確に持っていて、結婚に対して最も積極的に考えている男女が集まっているのが結婚相談所だと断言できます。

当サイトでは結婚をしたい男女を対象に、結婚相談所を利用して理想の結婚を実現するために必要な情報を順を追ってご紹介している結婚相談所情報専門サイトです。

結婚相談所のメリット

結婚相談所を利用して婚活を行うメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。
具体的に考えてみましょう。

結婚を前向きに考えている人と出会える


婚活パーティーや合コンなどは、実際には恋人がいても人数合わせで呼ばれていたり、彼氏や彼女は欲しいけれど結婚は考えていないというような人も、軽い気持ちで参加していることが多いです。
しかし結婚相談所に登録している人は、真剣に結婚したいと考えている人ばかりなのです。
ですから効率的に結婚に向けたお相手と出会う事ができるのです。

プロフィールを会う前に知ることができる


結婚相談所に入会する際には、独身証明書や収入証明書などの提出を義務付けている相談所もあり、身元は保証されているので安心です。
また家族構成や趣味などの情報も事前に知る事ができるので、会ってからミスマッチを感じることが少なくなります。

交際をお断りする際にダメージやトラブルが少ない


結婚相談所で出会って交際を始めたけれどやはりお断りしたいと思った時には、スタッフの方からお相手に伝えてくれますので、どうやって断ろうなどという精神的な負担や、その後相手から何か言われたりするなどのトラブルも、ほとんどないと考えられます。

第三者の目線でアドバイスが受けられる


結婚相談所のスタッフは、言わば結婚についてはプロフェッショナルです。
自分一人では相手のマイナス面ばかりを見てしまったり、お付き合いを続けるべきかどうか迷ってしまうような場合でも、スタッフが第三者の目線で、求めている条件と照らし合わせ冷静にアドバイスをしてくれます。

自分が求める条件のお相手を探すことができる


自分がここだけは譲れないと思っているような条件でお相手を探すことができるので、効率的に理想のお相手と出会うことができます。

結婚相談所のデメリット

結婚相談所のメリットを見て来ましたが、一方でデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

費用が掛かる

結婚相談所によって多少の差はありますが、一般的に入会金や月会費、イベント料、成婚料などの費用が掛かります。
1年間結婚相談所で活動した場合に掛かる費用は、平均すると次の通りです。

  • 仲介型      : 30~40万円
  • データマッチ型  : 20万円前後
  • インターネット型 : 4万円前後
  • 特定型      : 10~50万円(男女特定条件による差が大きい)

なかなかお相手に会えない人もいる

結婚相談所ではまずはお相手を条件で探す事になります。
男性では年収などのスペック、女性の場合は年齢や容姿で判断されてしまうケースが多いという事です。
そうなると実際に会ってみたら魅力があるような人でも、なかなかお見合いのチャンスが巡ってこないという事があります。

結婚相談所を選ぶのが難しい

結婚相談所には様々なタイプがあるため、自分に合ったところを探すのは難しいと言えます。
どのような結婚相談所があるかを知り、自分の希望を明確化した上で選ぶ必要があります。

結婚相談所のタイプ

婚活ブームによって、多種多様なタイプの結婚相談所が出て来ています。
具体的にどのようなタイプの結婚相談所があるのか見て行きましょう。

仲人型

専任のアドバイザーが付き、出会いからお見合い、成婚までをサポートしてくれます。
そのため1年以内に結婚に至る確率は、他のタイプの結婚相談所に比べて高い傾向があります。
手厚いサポートが受けられる分、料金の設定は高めになりますが、登録している人の結婚への意欲も高くなります。
仲人型の結婚相談所には、つぎのようなところがあります。

クラブオーツー

厳正な入会基準を満たした男性と女性のみで構成された、会員制の結婚相談所です。
少数精鋭のメンバー一人一人に、担当のコーディネーターがきめ細かいサポートを行います。
また各ジャンルのスペシャリストが、内面外面、両方からのイメージアップやブラッシュアップをサポートします。
また機械に頼る事をせず、それぞれの性格や価値観、またフィーリングなどを踏まえて、コーディネーターが手作りで理想のお相手を紹介します。
イベントもただの出会いだけのパーティーではない、価値のあるものをプロデュースしています。
ジャンルも多岐に渡るので、マッチング率も高く評価されています。
またプライバシーの保護も徹底して行っています。
インターネットや会員誌で安易に紹介する事はしていません。
会員のみなさまに、より魅力的に、より幸せになっていただくためのサービスを行っています。

パートナーエージェント

ひとりでは不安なことが多い婚活に必要なのは信頼できるサポートであると考えて、1年以内の成婚にこだわって、実績データを公開しています。
2016年に成婚したのは3,476人、成婚率は28.6%です。
また2017年6月には274人が成婚しています。
平均して成婚までには22.7人とお見合いをして、7.5人と交際するというデータもあります。
これらの実績に導くのには、専任のコンシェルジュの適切なサポートがあります。
200時間のトレーニングを修了したコンシェルジュが、コーチングのスキルを活かしインタビューを行い、理想の結婚観やお相手像を導き出し、納得して交際を続けられるように、サポートをしていきます。
結婚したいと思う人全ての方に、生涯愛することができるパートナーと出会っていただきたいと願っています。

ゼクシィ縁結びカウンター

専任のコーディネーターが活動の開始から、成婚退会までをしっかりサポートします。
また活動しやすい料金プランも魅力です。
初期費用やお見合い料・成婚料は掛からず、入会金30,000円と月会費9,000円~となっています。
情報量も豊富な上、安心のサポートによって1カ月以内にデートが成立する確率は約8割です。
年齢層は男性の9割以上が20~45歳、女性の7割が20~35歳となっており、真剣に結婚相手を探している方が大勢いらっしゃいます。

IBJメンバーズ

こちらでは入会から3か月以内で実に80%以上の方が交際を始めており、その上70%の方がなんと1年以内に成婚という実績があります。
ここまでの成婚率は、業界トップクラスの会員数と、出会いの質があるから達成されています。
会員の男性の5割以上が年収600万円以上であり、女性の約8割が20代から30代です。
またお相手は約6万人の中から、自分で自由に検索することができます。
出会いも業界最先端の7種類の方法があり、様々な角度からの出会いが広がります。
カウンセラー一人が担当するのも60名と少ないため、きめ細かいサポートを提供できます。

データマッチ型

他のタイプと比較すると会員の人数が多く、そのデータから自分に合ったお相手を見つけやすくなっています。
費用も仲人型に比べると低く抑えられていますが、アドバイザーが付いてくれるところもあります。
データマッチ型の結婚相談所には、次のようなところがあります。

ツヴァイ

ツヴァイでは1日平均15人の方が成婚で退会しています。
条件マッチングと価値観マッチング、その両方を大切にして理想のお相手を探します。
月平均で6人、双方の条件に合ったお相手をご紹介する上に、年間2,400回以上のパーティーやイベントも開催していますので、出会いの場は沢山あります。
例えばクッキングパーティーや年齢限定パーティーなど、自分の求める条件に合ったイベントに参加することが可能です。
また入会時から、活動期間や交際期間のお悩みなどの相談、婚約や結婚のサポートなども専任のスタッフが、一人一人に寄り添いますので、安心して婚活をすすめることができます。

オーネット

紹介状・写真検索・イベント・パーティー・お見合い・またはWEBや会員誌でお相手検索など、豊富な出会いの機会を提供しています。
会員数や新規会員数も最大級ですので、自分の理想のお相手が見つかる可能性も高く、またお申込みされる確率も高くなります。
婚活中にお悩みが生じた場合には、専任のアドバイザーがマンツーマンで活動をサポートします。
大手楽天グループである事に加え、全会員に独身証明書の提出を義務付けていますので、安心して入会できます。

ノッツェ

お見合い紹介者の多さが魅力の一つです。
アドバイザーが年間6万組以上の交際カップルを成立させています。
ノッツェでは大きく分けて3種類のサービスを行っています。
まずは自分のペースで婚活できる「結婚ナビ」。
このサービスは24時間自分のペースで婚活できます。
アドバイザーを通さず、パソコンやスマホ・携帯などでお見合い相手を探して、気に入ったお相手が見つかれば、メッセージ交換や交際の申し込みが出来ます。
次の「お見合いパーティー」では、出会いから始まり交際を経て成婚までスムーズにつながるように、パーティーの担当者が親身になってサポートします。年齢別のプチお見合い式パーティーもあります。
そして最後が「専任アドバイザーによるサポート」です。
お見合いのアドバイスはもちろんのこと、婚活やお見合いの心配事やお悩みなどにも親身になって相談にのり、婚活をサポートします。

インターネット型

他のサービスに比べて、費用は格段に抑えられますが、その一方で入会している人がどの程度真剣に結婚を考えているのかは、不明確であるという面もあります。
イベントの企画などもあるので、婚活の雰囲気を体験してみたいという人や、結婚をそれほど急いではいないという人向けのサービスと言えるかもしれません。

Youbride(ユーブライド)

会員数は100万人を超え、約6割が3か月以内で成婚しています。
毎月1万人以上が新規入会しており、理想のお相手を探しやすく、また結婚に真剣な方が入会していますので、このような驚きの成婚率となっています。
プロフィール写真の公開も自分で「全体公開」「写真登録した人のみに公開」「見せたい人のみに公開」の3段階から選べますので、意に反して知り合いにばれてしまうというような心配がありません。
ミクシィグループが運営していますので、セキュリティの体制も万全です。
24時間365日、専門のスタッフがサイト内を監視し、また会員の方からのご質問などにお答えします。

ブライダルネット

アンケートでは会員の8割以上が半年以内に結婚相手を見つけたいと考えていると答えています。
結婚に対して真剣な方が多く登録しているので、その分成婚に至る確率も高く毎月約15,000人の方がカップルになっています。
また男性は定職についていない方は登録できません。
さらに3割以上の方が年収600万円以上であり、約8割が日本の平均年収以上です。
写真は顔がはっきりわかるもののみを掲載します。
実際に会ってみたら全く違っていたというようなトラブルが起こらないよう、しっかり審査しています。
上場企業の株式会社IBJが運営しており、年齢だけでなく本名などの本人確認もしっかり徹底していますので、安心して利用できます。

ゼクシィ縁結び

18の質問で価値観がぴったり合うお相手を、毎日4人ご紹介します。
また活動状況や条件にあわせて、お勧めの方を検索できます。
さらにお相手が見つかったら、スタッフが日時や場所などを調整し、安心してデートが出来るようにサポートします。
ネット婚活でパートナー探しを始めた方のおよそ8割の方は6か月以内にお相手と出会っています。
入会金や初期費用、成婚料などは一切かかりません。
プロフィールの登録やお相手探し、紹介、マッチングなども無料です。
お相手とのメッセージ交換などの有料プランも、月2,592円からとお手頃な価格となっています。

Pairs(ペアーズ)

Facebookを利用した恋愛・婚活のマッチングサービスです。
イニシャル表記なので、個人の特定はされませんし、Facebookで友達になっている人には、相手のプロフィールは表示される事はありません。
またペアーズで起こしたアクションが、Facebookのタイムラインに表示されることもありません。
相手とコミュニケーションをとる前に、公的証明書やクレジットカードで年齢の確認を取ることを必須としています。
また不適切な内容が使用されないように、監視体制もしっかりしているので安心です。
豊富な検索機能がありお相手を探しやすく、共通の趣味や興味でつながる事も出来ますので、ピッタリの価値観を持つ人が見つかりやすいという特徴があります。

Omiai

Facebookを利用した、安心安全なマッチングアプリです。
お勧めのお相手をご紹介しますので、気になる方がいたら「いいね!」をしましょう。
マッチングすれば、メッセージの交換を始められます。
イニシャル表記で実名は表示されることはありません。
Facebookには一切投稿されるといったことももちろんありません。
またFacebookの友達同士では表示されませんので安心です。
年齢確認が通らない人はメッセージの交換はできない上、不審なユーザーは強制退会になります。
24時間365日、厳重な監視体制のもと運営されていますので安心です。

その他『特定型』

仲人型の一種ですが、会員になるためには特定の条件を満たしている必要があります。
職業や年収で入会条件が設定されているので、成婚率も高めの傾向があります。

ダブルプレミアム 『女性会員は客室乗務員(CA)限定』

女性会員は20代から30代前半のCA限定になります。
男性はハイステイタスな職業もしくは年収800万円以上などの条件に該当し、なおかつ写真審査をクリアした人のみが登録できます。
毎月スマホの5名の異性を紹介するというシンプルなサービスです。
誰でも利用できるマッチングサービスや、男女どちらかの条件が限定されているサービスとは違い、男女ともに満足いただける質の高い出会いを提供しています。

フェリーチェ 『男性会員は医師限定』

男性会員は100%医師か歯科医師の方になります。
責任を持ってお相手をご紹介するために、独自の入会基準を設けていますので、質の高い会員構成になっています。
趣味や季節に合わせた小規模~大規模までのイベントを開催しており、出会いの機会も沢山あります。
専任のコーディネーターが、出会いから交際のスケジュール調整、そしてご成婚まできめ細かいサポートを行います。
また今まで気づかなかった新しい自分に出会えるようなイメージアップやブラッシュアップに向け、各ジャンルのスペシャリストがサポートします。

自衛隊プレミアムクラブ 『男性会員は自衛隊員限定』

男性会員を自衛隊員に特化した合コンやマッチングサービスを行っています。
環境やお好みに合わせ「インターネット」「パーティー」「合コン」「結婚相手紹介サービス」の4つから、出会いの方法を選ぶ事ができます。
元自衛隊員がプロデュースしており、安心して利用できます。
自衛隊員との真面目な交際や出会いを希望する方に特化しているので、結果につながりやすく、毎月成婚カップルが誕生しています。

自分に合った結婚相談所の選び方

このように様々なタイプの結婚相談所がありますが、その中から自分に合う結婚相談所を選ぶためには、どのようなポイントを見て行けばよいのかをご紹介します。

費用や期間

どんなに熱心で成婚率が高いとされる結婚相談所であっても、無理のない費用でなければ続けることは出来ません。
お相手が見つかって結婚する事になったとしたら、その後には結納や挙式、また引越しなど多くの費用が必要になります。
それらの費用の事も考えに入れて、無理のないような結婚相談所を選ぶ必要があります。
また期間についても、自分の中でリミットなどがある場合には、それについても考慮に入れて選ぶようにしましょう。

コンプライアンスの重視

真剣に結婚相手を探すことは決して恥ずかしいことではありませんが、大切な個人情報の取り扱いについては、慎重にしっかり管理してもらう必要があります。
書類の出力等の時に、しっかり確認しているかどうかなどについても細かくチェックしましょう。

コーディネーターの雰囲気

特に仲人型などの場合には、コーディネーターとの二人三脚での婚活になります。
最初の印象で合わないと感じたり、こちらが納得していないのにお見合いを無理にすすめて来るなど、相性が良くないと思った時にはもう一度考えた方が良いでしょう。
親身になって相談に乗ってくれるコーディネーターがいる結婚相談所を選ぶと良いと思います。

トラブル対策について

結婚相談所などの婚活サービスで出会った相手とのトラブルや、お見合いの相手が実は既婚者であったなどということは避けたいところです。
お見合い相手にお断りを入れる時にはスタッフが間に入ってくれる、また入会時には独身証明書や就労証明書などの提出を義務付けているなど、トラブルが起きないような対策をしっかりしている結婚相談所がおすすめです。

成婚率などの実績

成功率は、実は結婚相談所によって計算方法が異なっています。
対象となる期間が異なっていたり、計算する対象の退会会員が違っていたり、それぞれなのです。
ですから丁寧に計算の方法や実績を教えてくれるような結婚相談所の方が安心です。

結婚相談所のメリット・デメリットのまとめ

このように結婚相談所には様々なタイプがあり、またメリットもデメリットもあります。
自分に合った結婚相談所を見つけるためには、まずはインターネットで公式HPを閲覧したり、資料請求をするなどして、それぞれの結婚相談所を比較検討しましょう。
その中で気になるところがあれば実際に足を運んでみるようにしましょう。
あとは自分の感性を磨いて、直感を信じてみる事も必要かもしれません。

効率的に失敗せずにベストな相談所を見つけましょう

結婚相談所を探すための必須ポイント

いま日本には数多くの種類の結婚相談所があるため、すぐに結婚相談所を決めようと思っても、なかなか選ぶのが難しいのが実情です。

もしも知人や友人などに、結婚相談所を活用している人や、その業界に精通した人などがいれば心強いですが、なかなか身近にそういった人がうまく居るとは限りません。
そんな中、たくさんの相談所の中からココ!という所を見つけるのは大変ですね。

たとえば結婚相談所を選ぶ判断材料として最も明確と言えるであろうものは「かかる費用」ではないでしょうか。
しかし、もちろん低価格であることは大切ですが、もし「ただ安い」だけを判断材料に 探すなら「無料の出会い系サイトでも良いのでは?」といったように考えてしまうのではないでしょうか?

言うまでもなく、結婚相手を探す上で「出会い系サイト」は不向きであることは間違いないでしょう。
まず何より「安全性」に不安がありますし、そもそもサイトに参加している人の目的が「結婚前提」ではないというケースが多いですし、もし探そうとしても、大きな時間のロスとなってしまう可能性が高いからです。

「この人なら結婚しても良い、結婚したい!」そう思えるような相手を探すためには、「確実性」があり、なおかつ「最適な人を見つけるまでの時間がスムーズ」で、何よりも「トラブルの可能性が少ない」結婚相談所を利用するのが、最も適しているのです。

以下より「最も効率的に相手が見つかる」結婚相談所を探すための必須ポイントをまとめて紹介していこうと思います。

「最も効率的に相手が見つかる」結婚相談所を探すための必須ポイント

ポイント1:料金体系がハッキリしている相談所を選ぶ

結婚相談所が提供しているサービスは、洋服や食事のように形を持っているものではなく、情報であったり的確なアドバイスであったりといった、可視化できないものです。付け加えれば、可視化できないものだけに、それぞれのサービスがどのような価値をもっているのかを知るのは、難しいのです。

このような事から、まず重要なポイントとして上げられるのは「それぞれのサービスが、何に対してのものであるか」についてハッキリと分 かるようになっている結婚相談所を選ぶという事です。
サービスを商品の一つとして提供している業者は、「それぞれのサービスがどのようなものであり、いくらかかるのか明記する」ことが義務づけられているのです。

後になって「追加料金」があることが判明したりなどといった面倒なことに巻き込まれないためにも、前もってしっかりとした説明を受け、最初の段階で資料請求をして、それにしっかり目を通すなどしておき、安心できる明瞭会計の相談所を選ぶ事が大事なのです。

ポイント2:「運営」に関する確認を忘れない

チェックし忘れるポイントとして最も挙げられるものが「運営会社について知る」という事です。例えば「お問い合わせ」について記載されていなかったり、会社の住所がハッキリと書かれていないような所は選択肢から除外しましょう。

ほかには、商売をおこなっているお店に関しては、必ず「特定商取引」について明記しなければならないことが法律によって定められているのです。

これは結婚相談所に限定した話ではないのですが、この「特定商取引」について明記されていない会社は数多く存在します。問題ある会社であるかどうかを判断する材料として、パンフレットや契約書などをチェックする際に、間違いなく確認するようにしてください。

ポイント3 :審査のしっかりした相談所を

安全性の高い結婚相談所を探すポイントとしては、「審査が厳しいところを探す」のがオススメです。なぜなら入会するまでの審査が厳しい結婚相談所ほど、「運営上の安全性への意識」が高いところが多いからなのです。

きちんとした結婚相談所は、入会するまでに「独身である事の証明」、「学歴のチェック」、「住民票のチェック」、そして「間違いなく本人であるかどうかの厳重なチェック」などを行います。

上記の通り、少し手続きが面倒ではありますが、言い換えれば、これぐらいセキュリティーがしっかりしている方が、全ての参加者に対しての安心感を持つことができますし、加えて、「問題ある入会者を断固と して認めない」という相談所の運営の「正当性」に対して安心感をもつことができます。

また、このようなある程度手間のある手続きを経て入会するような参加者は、「信頼できる人間性」であると言い換えることもできるのではないでしょうか?

ポイント4:自分に向いている紹介方法を確認

前述したように結婚相談所には、色々な種類のものがあることから、その「紹介方法」についても会社ごとの違いがあるのです。
参加する方にも、それぞれの「タイプ」があると思います。たとえば「自分ではなかなか能動的に探せない」という方や、「過度にスタッフに干渉されるのは嫌だ」という方などです。

このような事から、「自分に向いている 紹介方法であるか」をちゃんと確認するのを忘れないようにする事が大事です。もしも、自分のタイプに合っていない所に入ってしまうと、活用しにくいですし、金銭面でもムダとなってしまうからです。

いかがでしたでしょうか?
ここまでにお伝えしました、上記の「重要なポイント」に対して気をつけることにより、トラブルを回避して、安心して自分のベストパートナーを探すことができるようになると思います。

PAGE TOP